2016.08.18
  • 使える~
  • その他

これだけ覚えればOK!サッとできる簡単なストールの巻き方

ストールの巻き方

秋のオシャレアイテムの一つ、ストール

巻き方は簡単なのですが、なんだか不自然になってしまう…、なんていう女子も多いのではないでしょうか?

今回は「これだけしっかり覚えておけば大丈夫!」という基本の巻き方を紹介します。
オシャレイメージを深掘りしすぎて応用編に走るのではなく、まずは基本の巻き方をしっかり押さえましょう。

基本さえマスターすれば、それだけでも十分にオシャレなのがストールの魅力です♡

エディター巻き

巻き方

1. ストールを首の後から、片方が長くなるようにかける

2. 長いほうの端を首の後ろから一周巻く

引用元 http://cep-shop.jp

3. 胸元の輪をゆるめながら、端と端が同じ長さになるよう調整する

エディター巻きは、ストールのもっとも基本的な巻き方。
単純に首の周りに一周巻くだけなのですが、胸の輪のゆるめ具合によって様々な雰囲気を演出できる不思議な巻き方です。
ゆるめ方次第で、どんな服装にも合わせることができます。

エディター巻きは、アフガン巻きやフロントノット、サイドノット、クロスノット、ルーズノットなど様々な巻き方のベースとなるもの。
応用編に進むためにも、まずはエディター巻きにしっかりと習熟しておきましょう。

エディター巻きの印象は?

輪のゆるめ方やストールのデザインなどによって、様々な印象を創りだします。
余裕を持ってゆるめれば上品でリラックスした印象に、少し引き締めれば仕事のできそうな女性の印象に。

シンプルな服装のときには、グリーンやイエロー、花柄など少々派手なデザインのストールを。顔周りが一段と明るくなります。

アフガン巻き

巻き方

1. ストールの対角を合わせて三角形にする

2. 三角形の頂点が前にくるようにエディター巻きをする

引用元  http://shopping.geocities.jp/mb-y/yh/

3. 両端を前に持ってくる


ストールが主役のようなコーディネートになるので、もともとのデザインには凝りたいもの。

シンプルなストールをアフガン巻きにすると、可愛らしいと言えば可愛らしいのですが、全体的には薄い印象になってしまいます。

ご自身の趣向に合わせ、「柄」がしっかりと入ったものでコーディネートするのが基本です。逆に服装に主張がありすぎるとアフガン巻きと喧嘩してしまうので注意が必要です。

アフガン巻きの印象は?

全体的にはエレガントな女性の印象。クールな秋ルックにアフガン巻きで決めれば、そのイヤミのない派手さが年齢を問わず男性の視線を集めます。

フロントノット/サイドノット

巻き方

 


1. エディター巻きをする(上記参照)
 


2. 両端を一回結んで、胸元に輪を二つ作る
 


3. 二つの輪の間隔がなくなるように調整する。☆結び目を前に置けばフロントノット
引用元  http://cep-shop.jp
 

☆横にずらせばサイドノット
フロントノットは街でもよく見かける定番。コートにもジャケットにもよく合い、服装を選ばない巻き方として人気です。

フォーマルでもカジュアルでもマッチする点も魅力。
サイドノットは、フロントノットに大人っぽい華やかさを加味した感じ。フロントノットと同じく、どんなシーンにも映える巻き方です。

フロントノット・サイドノットの印象は?

フロントノットもサイドノットも、基本的には大人上品な印象。

顔周りを少し派手にしたいときや、フロントノットよりもルーズ感を出したいときにはサイドノットで。

その日の服装や気分で結び目をずらすだけなのでカンタンです。素材を変えると違った雰囲気が楽しめます。

フレンチノット

巻き方

引用元 http://www.goodhousekeeping.co.za

1. エディター巻きをする
2. 両端を結び、胸元に2つの輪を作る
3. 二つの輪を首元までカッチリと締める
4. 結び目をサイドにずらす

エディター巻きの応用版。ネッカチーフの定番的な結び方としても知られます。

すっきりとした結び方なので、スマートな服装よりも、ニットやダウンジャケットなど少々重たい服装のほうがよく合います。

フレンチノットの印象は?

凛とした印象。ストールのデザインや服装によっては、軽やか&さわやかな印象にもなります。首元の結び目に視線を集めることになるため、全体感としてはスマートな印象にも見えます。

 

ロングヘアとの兼ね合いはオシャレに解決!

ストールを巻いたときにまとわりついてくるロングヘア。髪が四方八方に散ってまとまりがなくなってしまうのがお悩みですよね。
そんなお悩みを逆手にとって、ロングヘアだからこそストールが可愛くまとまるヘアアレンジがあります。

ざっくりポニーテール

引用元 http://www.elle.co.jp

手ぐしでざっくりとまとめるだけのポニーテール。3分あれば誰でもできます。ふんわり感がアップして男子目線を集めること受けあいです。カジュアルなゆる感を出したい人は、髪を低めの位置にまとめてみましょう。

お団子

引用元 http://wear.jp
 

ガーリーな印象が可愛らしい、ゆるふわお団子ヘア。ボリューミーなストールを顔周りに巻けば、小顔効果も発揮します。

編み込みポニーテール(上級編)

引用元 https://jp.pinterest.com

サイドを編み込みながら、後ろでねじってポニーテール風にまとめます。

ベリーロングの人でも、ストールの似合うキリッとした印象になりますよ。トップを指でつまんでボリュームを持たせるところがポイント。

ロングヘアはストールの敵ではありません。むしろロングヘアであることを特権ととらえ、様々なヘアアレンジでストールの魅力を倍増させましょう!

個性やセンスを活かしてアレンジを楽しんでみては?

ストールは、巻き方やデザイン、服装とのコーディネートだけではなく、缶バッヂやブローチなどを添えるだけでもまた違ったオシャレを楽しむことができます。
単純に、ストールの素材や大きさを変えるだけでも印象がガラリと変わりますよ。
スカーフやバンダナ、マフラーなどに応用しても良いですね。

今回はストールの基本・定番を中心に解説してみましたが、ストールの魅力は無限大です。
ぜひみなさんのセンスを活かし、この秋、個性あふれるストール女子を目指してくださいね。

 

【あわせて読みたいオススメ記事】

▶とりあえずこれを着ておけば安心できる!秋に活躍する羽織物

▶ファッションの秋!普段着ている服の種類の正式名称をおさらいしよう