• スキンケア

目の下のたるみ治療はココ!名医のいるクリニック5選

なんだか最近目の下がたるんできたような…なんてお悩みの方も多いのではないでしょうか。

目の下のたるみの原因は、老化・眼窩脂肪の膨らみ・目の周りの筋肉の衰えなど様々です。

マッサージ等で改善できるとも言われておりますが、目の下のたるみを完全に治すには美容外科での施術を行う必要があります。

美容外科といっても沢山あるし…どこに行けばいいの?どうせやるなら経験のある上手い先生にお願いしたい…と誰もが思うはず。

そこで今回は、目の下のたるみ治療の名医がいるクリニックをご紹介します♪

目の下のたるみにお悩みの方は是非参考にしてみて下さいね!

東京イセアクリニック(銀座)

目の下のたるみ治療、名医のいるクリニック1つ目は東京イセアクリニックです。

東京都中央区に院を構え、目の下のたるみ治療の他目元や鼻・輪郭等の美容整形、スキンケア治療等を行っています。

著名人も多く通っている美容外科・美容皮膚科です♪

吉種克之医師

東京イセアクリニック総院長 兼 美容外科部長 兼 銀座院院長の吉種克之医師。

日本で3本の指に数えられる名医であり、神の手を持つドクターと言われています。

2010年、多くのクリニックから誘いがある中ISEAに参加。圧倒的なメスさばきとスピード、正確性を持つ職人肌、その高い技術と温厚な人柄から、患者様からの暑い信頼を得ています。

医師から目標とされる医師

当時、日本最大手の美容外科であった神奈川クリニックにて、総診療部長として常時30~40名ほどの医師の指導や育成を行う他、難易度の高い手術やクレーム症例再手術などを行ってきました。現在、育てた医師の数は100名以上にも及び、全国に多数の弟子を持っています。

その他にも最新の美容技術の研究や開発を担当し、現在の美容医療の発展に大きく貢献してきました。

圧倒的な症例数と技術力の高さ、温厚な人柄は多くの医師たちの目標とされています。

日本屈指の実績

吉種先生は数多くの目の下のたるみ治療の施術の経験がある他、顔面骨 骨切り手術1000件以上、タトゥー除去手術5000件以上、二重手術3万件以上、豊凶手術2700件以上、脂肪吸引2500件以上、鼻の整形手術5000件以上と日本国内においてトップクラスの施術経験を持っています。

「私より経験のある日本のドクターに、私はこれまで会ったことがない」と自ら語るとおり、美容整形の経験の他、更に難易度の高い、乳幼児の先天性の奇形修正手術や、事故後の顔の復元手術などの形成外科手術を数十年にわたり経験しています。

吉種先生の技術力の高さは、生まれ持った才能によるものではなく、努力と経験の積み重ねにより手にしたものです。

これだけ経験のある先生であれば、安心して施術を任せられますね♪

 

詳しい情報は下記ホームページをご確認下さい!

東京イセアクリニック 銀座院

住所:東京都中央区銀座6-2-3 Daiwa銀座アネックス3F
アクセス:銀座駅「C2出口」より徒歩2分
電話:0120-963-866
診療時間:11:00~20:00
公式HP:http://tokyoisea.com/undereye/

 

銀座CUVOクリニック

お次にご紹介するのは銀座CUVOクリニックです。

目の下のたるみやくま、フェイスリフトなどのアンチエイジング治療を行っているクリニックです。

久保 隆之医師

北海道大学医学部および関連病院で研修をしたあと、微小整形外科の最先端である米国フィラデルフィア・トーマス・ジェファーソン大学に留学。

美容外科の施術に必要な技術と知識を習得し、十仁病院(渋谷分院)の院長として多くの患者様の施術を行いました。

その後、2005年4月に銀座CUVOクリニックを開院し、多数の実績をもとに院長として最適な治療法を提案しています。

カウンセリングから施術まで院長が担当

銀座CUVOクリニックでは、カウンセリングから施術、アフターケアまでの全てを、久保先生が担当します。

多くの症例と実績を持った久保先生が全てを担当してくれるからこそ、安心して施術を受けられます。

オリジナルの脱脂術

久保先生オリジナルの術式であれば、合併症・凸凹のリスク・余分な体への負担・+αでかかってしまいがちな治療費などの問題を解決することが可能です。

基本的な脱脂術だと目の下がくぼんでしまうリスクや、脂肪注入をした方が仕上がりが自然になるなどと言われておりますが、久保先生のオリジナルの術式では脂肪注入をすることなく自然な仕上がりになると評判です。

 

詳しくはホームページからご確認下さい♪

銀座CUVOクリニック

住所:東京都中央区銀座1-16-1 東貨ビル1階
アクセス:宝町駅「A3出口」より徒歩2分
電話:0120-488-468
診療時間:10:00~19:00
休診日:日曜日・月曜日(毎週)
公式HP:http://cuvo-eyedesign.com/index.html

 

Theoryクリニック

目の下のたるみ治療、名医のいるクリニック3院目はTheoryクリニックです。

カウンセリングから施術、アフターケアまでをすべてドクターが担当し、オーダーメイドの治療を行っています。

筒井裕介医師

2003年順天堂大学医学部卒業後、順天堂大学の形成外科医助手を経て、美容皮膚科・美容外科であるオザキクリニックに勤務。その後、2009年にTheoryクリニックを開業し、目の下のたるみ治療の他若返り、アンチエイジングの治療を行っています。

独自のデザイン技術

セオリークリニックの目の下のたるみの手術では、手術時の出血量を少量に留め、組織の損傷を減らす技術や、器具の使用の工夫で腫れを最小限に抑えるなどの独自の技術で、表情を考えた美しい仕上がりを提供しています。

患者様に合わせた最適最良の治療

目の下のたるみといっても患者様によって症状は異なります。若々しい目元を手に入れるため、患者様の悩みや症状を見極め、最適最良なオーダーメイドの治療を行っています。

 

詳しくはホームページをご確認下さい♪

銀座セオリークリニック

住所:東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F
アクセス:銀座駅「A13出口」より徒歩2分
電話:03-6228-6617
診療時間:11:00~19:00
公式HP:http://www.theory-clinic.com/

 

銀座みゆき通り美容外科

お次にご紹介する、目の下のたるみ治療の名医がいるクリニックは銀座みゆき通り美容外科です。

2006年の開院以来、10年以上に渡り6000名以上の患者様の目の下のたるみ治療を行っています。

また、100件を超える様々なパターンの症例を元に、カウンセリングの際には詳しい情報を開示しています。

水谷和則医師

1991年に福島県立医科大学医学部を卒業後、15年ほど美容外科業界で多くの施術を担当。その後2006年に銀座みゆき通り美容外科を開業し、同院長に就任。国内では数少ない日本美容外科学会認定専門医であり、受賞歴もある医師です。

皮膚を切らない目の下のたるみ手術

現在多くのクリニックでは、目の下のたるみ治療は外科手術が推奨されています。ですが、皮膚を切ってしまうと目元に傷跡が残ってしまう場合があります。

ですが、水谷医師が研究を重ね完成させた、銀座みゆき通り美容外科の目の下のたるみ治療であればそんな心配もありません。

目の下のたるみの原因である脂肪を除去する場合は、まぶたの裏側の粘膜から行う経結膜脱脂法で行います。そのため、顔に傷跡が残ってしまう心配がありません。また、脂肪を注入する場合には注射針で行うため、傷を作ることなく目の下のたるみを解消することが可能です。

 

詳しくはホームページをご確認下さい♪

銀座みゆき通り美容外科

住所:東京都中央区銀座6-8-3 銀座尾張町TOWER6F・7F
アクセス:銀座駅「A2出口」より徒歩2分
電話:0120-858-800
診療時間:10:00~20:00
公式HP:http://www.biyou-clinic.jp/

 

大塚美容形成外科

1976年東京都豊島区に大塚院を開設。現在では全国に6院を展開しています。

41年間医療事故ゼロと、多数の手術実績のある数少ない歴史のあるクリニックです。

目の下のたるみ治療はもちろんのこと、二重や鼻の形成、脂肪吸引、豊胸など様々な施術を行っている総合美容クリニックです。

石井秀典医師

平成12年に提供大学医学部卒業後、大学病院での外科医として多くの施術を担当し、平成18年に大塚美容形成外科に入局。現在は大塚院の院長を勤める美容外科歴16年とベテランの医師です。

丁寧なカウンセリング

外科医としての技術はもちろんのこと、インフォームドコンセントを重視した丁寧なカウンセリングが評判。

患者様の症状や希望にあわせて最適な施術方法を提案してくれます。

一人ひとりの希望を理解し、最も負担が少ない効果的な方法で施術を行います。

 

詳しくはホームページをご確認下さい♪

大塚美容形成外科

住所:東京都豊島区北大塚2-30-6 石井ビル
電話:0120-80-1611
診療時間:AM9:00~PM7:00
公式HP:http://www.sbc-skincare.com/