2017.06.23
  • ボディケア

本当につまむだけでやせるの!?つまむだけダイエット

 

以前、テレビで衝撃的なダイエット法が紹介されていました。

それが「つまむだけダイエット」。皮膚をつまんでいるだけなのに、2週間で4kg、3年間で30kgの減量に成功したという人もいるらしいのです。

つまむだけで痩せられるなんて、ちょっと見過ごすわけにはいきませんよね。

つまむだけダイエットの効果、やり方を、早速リサーチしてみました。

つまむだけダイエットとは

 

つまむだけダイエットとは、肌をつまむことで身体に刺激を与え、リンパの流れを良くしたり自律神経を整えたりして体重を減らすダイエット法。

老廃物の排出を促したり、脂肪燃焼効果を高めたりする働きもあると言われています。

つまむだけダイエットの根拠となる理論は、中国に古くから伝わる整膚(せいふ)学という学問です。

整膚学は現代の医学会からも研究対象となっている信頼ある学問。

だからこそ多くの人たちから寄せられるダイエット成功談にも信憑性があります。

現在、運動や食事制限などでダイエットをしている方は、つまむだけダイエットも並行することで、より一層のダイエット効果が得られるかも知れません。

つまむだけダイエットのやり方

 

つまむだけダイエットのやり方は、気になるところを指でつまむだけ。

親指以外の4本の指をくっつけて、親指とはさみこむように気になるところをつまみます。

少し大きめに(握るように)つまむのがコツです。

つまむ場所

・お腹
わき腹や、わき腹の下、下腹部、左右のそけい部などをつまみます。1回つまんだら別の場所をつまむのではなく、同じ場所を30回くらい連続でつまむのがコツ。お腹をつまむと内蔵にも刺激を与えるため、人によってはすぐに効果を実感できる場合もあります。

 

・下半身
足の指からお尻にかけて(下から上にかけて)つまんでいくと効果的。具体的には、足の指、足の甲、ふくらはぎ、すね、もも、お尻、といった順です。とくに太ももは冷えやすいので、重点的につまんでください。

 

トイレに座ったときなど、気づいたときにはいつでも太ももをつまむ習慣にしたほうが良いかもしれません。

冷えはダイエットの大敵ですから。

 

・二の腕
下半身の要領と同じように、遠くから近くへかけてつまんでください。具体的には、手首から二の腕にかけて。二の腕は老廃物がたまりやすく、なかなか細くなりにくい部位です。毎日続けることで、徐々にサイズダウンを図ってください。

 

・顔
ほっそりしたフェイスラインを作るためにも、入念に、かつ細やかに毎日つまんでください。眉、目の周り、頬、唇、あご、あご下など。顔は皮膚が繊細なので、体よりもやさしくつまむことがコツ引っ張ったりするとたるみの原因になるので注意してください

 

 

つまんだとき、体の中ではどんなことが起こっているの?

整膚学によると、体をつまむことによって、体内では次のようなことが起こっているとのこと。

・老廃物の排出促進
・脂肪燃焼サポート
・内臓の働きを活発化
・自律神経の調整

いずれに働きも、結局は全身の代謝を上げる働きと関連しています。

代謝の向上は、効率的なダイエットの基本。

つまむだけダイエットで痩せたという声が多いのは、科学的な裏付けもあるということなのです。

「ながら」でもOK。続けることが大事です

 

糖質制限や運動などでもそうですが、ダイエットは「続ける」ということが一番大事です。

つまむだけダイエットも同じで、続けなければ効果は実感できません。

どんなダイエット法でも続けるためには強い意志が必要ですが、つまむだけダイエットの場合は、あまり強い意志は必要ありません。

テレビを見ながらでもできます。

必要なのは、意志ではなく、つまむことを忘れないこと。忘れさえしなければ、数か月後には驚くような効果を実感しているかもしれません。

やり方はとても簡単。アナタも今日からつまむだけダイエットを始めてみてはいかがでしょうか?


関連記事