2017.06.23
  • スキンケア

手作り化粧品は、肌に優しい上に長期的に見るとすごくお得!

 

スキンケア化粧品は、ドラッグストアなどで手に入るグッズを使えば簡単に手作りすることができます。

既製品を買うよりもコストがお得になるだけでなく、作り方のコツを覚えてくれば、より自分の肌に合ったものを作ることができるようになりますよ。

こちらでは、クレンジング、化粧水、石鹸、パック、クリーム、リップクリーム、スクラブの手作りの仕方をご紹介します。

 

クレンジングの作り方

 

 

<材料>
・オリーブスクワランオイル…50g
・精油…1滴

<作り方>
容器にオリーブスクワランオイル精油を入れ、よく混ぜれば出来上がりです。すごく簡単ですね。

普通のクレンジングと同じように、顔全体をマッサージしながら汚れを浮き立たせる感じで使ってください。

手作りしたクレンジングの使用期限は3~4カ月ほどです。

オリーブスクワランオイルも精油も、どちらも無印良品で気軽に購入することが出来ますよ。

 

化粧水の作り方

<材料>
・精製水…100ml
・グリセリン…5~10ml

<作り方>
精製水を入れた容器にグリセリンを混ぜて、よく振ります。グリセリンが完全に溶けたら完成です。

既製品とは違って雑菌対策は行なっていませんので、容器は清潔なものを使ってください。

鍋に水を張って煮沸消毒をすると良いでしょう

精製水とグリセリンは大抵どこの薬局にもおいてあるので、店員さんに聞いてみた下さいね。Amazonでも購入できます。

 

ぜいたく材料の生フェイスパックの作り方

※以下、パック1回分の分量になります。

<材料>
ホワイトクレイ…6g
ケルプパウダー(海藻の粉末)…4g
プレーンヨーグルト…15g
ハチミツ小さじ…2g
ローズウォーター…5g

<作り方>
容器にホワイトクレイケルプパウダーを入れて、しっかりと混ぜ合わせます。

その後、プレーンヨーグルトハチミツを加え、さらによく混ぜます。

湯煎したローズウォーターを少しずつ加え、5~10分ほど置いて完成です。お肌になじむ固さにするために、パウダーや水分の量を適宜調整してください。

手作り化粧品の中でもとくにパックは人気で、ほかにも酒粕やヨーグルト、緑茶、重曹などを使ったパックが知られています。

材料を集めるのにちょっと骨が折れますが作り方自体は簡単なので、ご自身の肌の状態や、その時々の気分に合ったパック作りを楽しんでみてくださいね。

防腐剤が入っていないナマモノなので、作った後はすぐに使い切ってくださいね。

ホワイトパウダーもケルプパウダーもAmazonで購入することが出来ます!

特にケルプパウダーはなかなか実店舗に置いていないのでネットで買うのが得策かもしれません…!

クリームの作り方

 

<材料>
・ホホバオイル…25ml
・精製水…30ml
・植物性乳化ワックス…5ml

<作り方>
耐熱容器①にホホバオイル植物性乳化ワックスを入れて、湯煎します。

植物性乳化ワックスが溶けて来たらかき混ぜます。

同時に、耐熱容器②に精製水を入れて湯煎し、約60℃まで温めます。

温まった精製水を耐熱容器①に少しずつ加え、よくかき混ぜてクリーム状になったら完成。

クリーム用の容器に移して、よく冷ましてから使ってください。

お好みで精油を投入したり、抗酸化剤としてビタミンEトコフェロールオイル、腐食防止剤としてシトラスシードエクストラクト(GSE)を加えてもOK。

加えるタイミングは、かき混ぜてクリーム状になった直後です。

使用期限は、冷蔵庫に入れて1~2週間程度GSEを加えた場合は2~3ヶ月程度になります。

★このレシピでご紹介しているすべての材料はこちらで購入することが出来ます。

 

リップクリームの作り方

<材料>
ミツロウ…3g
植物オイル(オリーブオイル、ココナッツオイルなど)…12g

<作り方>
耐熱容器にミツロウとお好みの植物オイルを入れて、湯煎します。

材料が溶けたらよくかき混ぜてください。

熱いうちにリップクリームのケースに注ぎ、ふたをした状態で冷蔵庫に1時間ほど

しっかりと固まったことを確認できれば出来上がりです。

固めに仕上げたい場合には、ミツロウの量を少し増やしてみてください。

逆にミツロウの量を減らすと、リップバームのように柔らかく仕上がります。

塩スクラブの作り方

<材料>
・塩
・オイル(オリーブオイル、ココナッツオイルなど)

<作り方>
塩:オイル=3:4の割合で混ぜれば、塩スクラブの出来上がりです。

塩には、古い角質を落とす働きや、肌の引き締め効果があります。

粗めの塩や細かい塩など、粒の大きさを変えて自分好みの塩スクラブを試作してみてください。

しっとり感重視の人は、オイルの代わりにハチミツを使ってみてください。

また、塩の代わりに砂糖を用いれば保湿効果が期待できます。

手作りスキンケア化粧品にチャレンジを

 

女性にとってスキンケア化粧品は一生涯の固定費。その総額は決して安くはありません。

安く手軽に手作りできるものなら、それに越したことはありませんよね。

自分で作っている限り、知らない成分が配合されることもないのでお肌にも安心。

手作りに慣れてきたら、自分好みのカスタマイズを楽しむこともできますね。

ぜひ、手作りスキンケア化粧品にチャレンジしてみませんか?


関連記事