2019.03.26
  • スキンケア

悩める肝斑…「安く」効果を出したい!費用相場とおすすめクリニックまとめ

誰もが透き通る美肌に憧れがありますよね!

市販の内服薬や外用薬などでの改善が難しい「肝斑」。

そんな消えにくい「肝斑」は、美容皮膚科クリニックで薄くすることが可能です。
とはいっても、費用がとても気になりますよね。

今回は、肝斑治療で掛かる費用を中心にクリニックを5院ご紹介していきます。

シミの症状や体質、クリニックによっても異なりますのであくまでも目安程度に参考にしてみてくださいね!

肝斑治療に効くレーザーの相場費用

肝斑治療には、レーザー治療が効果的です。

肝斑治療で使われるレーザーの費用は一体どれぐらいなのでしょうか?

相場の費用を比較しながら、紹介するクリニックの費用も参考にしてみてくださいね!

〈肝斑治療に最も効果的なピコレーザー〉

費用 5㎜以下 5,000円~
効果 ・施術時間の短縮
・少しのエネルギーで瞬時に

 メラニン色素を破壊する
・より小さな患部にもピンポイントで
 アプローチが可能
・治療効果が高いため、施術回数が減少
・痛みが少なく、皮膚へのダメージも軽減

 

〈スペクトラのQスイッチYAGレーザー〉

費用 1cm×1cm 10,000円~
効果 ・輪郭のはっきりした
 濃いシミから薄いシミにまで対応
・痛みのないレーザーエネルギーを丁寧に照射
・小ジワの改善や美白効果、キメ・ハリの整った
 透明感のある肌を手に入れることも可能

 

〈リバースピール〉

費用 1回 15,000円~
効果 ・それぞれ異なる溶液を真皮の奥から表皮に
 向かって行き渡らせることが可能

 

〈リバースセラム〉

費用 7,000円~
効果 ・トラネキサム酸が配合されており、紫外線に
 よる炎症を抑え、メラニンの生成を抑制

 

美容皮膚科で行う、「肝斑治療」の相場をお伝えしましたが、想像していた費用とどうでしょうか。

肝斑治療は、基本的に1回の施術では治ることはほとんどありません。

症状によって受ける回数は変わってきますが、数回通わないといけないと考えると結果的に費用が掛かってきます。

今からご紹介するクリニックは、都内にある「肝斑治療」を受けるなら是非ともお勧めしたいクリニックです。

費用の面でも、効果的にも総合して厳選したクリニック5院です。

それぞれチェックしてみましょう。

1位 東京イセアクリニック(銀座院)

イセア肝斑治療

6ヶ月徹底肝斑治療プラン ¥198,000 
(満足保証・再発保証・効果に対する全額返金保証)

施術内容

picoトーニング10回×リバースピール10回×ホームケア(美容液)×内服薬×ビタミン剤6ヶ月分

・ピコトーニング
・リバースピール
・リバースセラム
・トランサミン
・シナール

レーザートーニング(ピコ)とピーリング治療(リバースピール)が各10回、内服薬(トランサミン)、美容液(リバースセラム)、ビタミン剤(シナール(ビタミンC))それぞれ6ヶ月分がセットになった治療プログラム!

東京イセアクリニックのオススメポイント

保証内容が手厚すぎる!

組み合わせ治療の内容も徹底した充実感ですが、このプランにはさらに保証が3つついています。手厚い保証が受けられるので、効果・料金・再発といった面で安心です。

効果に対する全額返金保証
6ヶ月間の治療後、症状の改善が見られなかった場合は全額返金してもらえるという保証です。
効果に自信がないとできない保証ですよね。治療効果に期待ができます!

満足保証
プラン期間中に症状が改善した場合、シミ・美白・美肌治療に切り替えることができます。実は肝斑が改善するとシミなどの他の症状が気になる人が多いそう。そんなに症状が濃くない人も、シミが無くても美白美肌治療に切り変えられるなら、お金が無駄にならなくて安心です。これは手厚いですよね…

再発保証
6ヶ月のプランが終了後に万が一再発した場合、特別料金で治療を続けることが可能です。
これも安心材料!

ベテランスタッフの対応がありがたい!

肝斑治療を担当するのはベテランスタッフ
イセアのスキンケアスタッフはベテラン揃い。勤続5年以上の経験を積んだスタッフがほとんどで、特に肝斑の新治療は高い照射技術が必要になるので、厳しい試験をクリアしたスタッフしか担当することはないそう。肝斑治療は一般的に悪化の事例も見られているので、慎重に向き合ってくれるのは信頼できるポイント。

無理な押し売りは一切なし
カウンセリングによっては、「施術しない」選択肢も提案されるそう。高額な治療だからこそ、ベテランスタッフのカウンセリングを受けられるのも重要なポイント。
本当に必要な治療だけを提案してもらえるので安心ですね。

肝斑をレーザートーニングの治療で改善したいと感じている方は、是非カウンセリングを受けてみて下さいね。

 

詳しくはこちら↓↓↓
https://www.tokyoisea.com/skin/liverspots.html

東京イセアクリニック(銀座院)

住所:東京都中央区銀座6-2-3 Daiwa銀座アネックス3F
アクセス:銀座駅「C2出口」より徒歩2分
電話:0120-963-866
診療時間:11:00~20:00

スキンケア専門サイト:https://www.tokyoisea.com/skin/

 

2位 ノエル銀座クリニック(銀座院)

ノエルクリニック

レーザートーニング 1回:21,000
トーニング+VC+トランサミン 1回:31,500円

ノエル銀座クリニックのオススメポイント

30年以上の経験・実績を活かして、オーダーメイドの治療を提供しているクリニック。カウンセリングから治療、アフターケアまでを同一の医師が行う担当医療制を採用しています。診療科目ごとに専門の医師が担当してくれるのも心強いですね。

「メドライトC6」の上位機種『レブライトSI』を導入
「レブライト」でのレーザートーニングに、「ケアシス」のエレクトロポレーション導入を加えることで、より早くくすみのない美肌へと導くことができます。

QスイッチYAGレーザー(レブライトSI)に加え、美白効果で有名なビタミンCとトランサミンの導入をセットにした治療を行なっています。ビタミンC、トランサミンとの相乗効果

エレクトロポレーション”ケアシス”での導入
イオン導入20倍の浸透力と言われている、エレクトロポレーションを導入することで、更に効果が期待されます。
最新機器「ケアシス」は、冷却・温熱処理が可能な機械で、エレクトロポレーションのみと比べ、より一層高い効率で薬剤の有効成分を浸透させることができる優秀な機器です。

 

ノエル銀座クリニック(銀座院)

住所:東京都中央区銀座5-4-6 ROYAL CRYSTAL GINZA 3F
アクセス:東京メトロ「銀座駅」徒歩1分
電話:0120-008-406
診療時間:10:00~19:00 休診日:月曜日

肝斑治療サイト:https://www.noel-clinic.com/guide/kanpan/

 

3位 品川スキンクリニック(品川院)

品川スキンクリニック

フォトOPS 初回:9,900 (2回目:19,950
レーザートーニング ※要問い合わせ
パールカクテル 1回:8,000円
イオン導入 1回:12,600円(トラネキサム酸・ビタミンC・プラセンタ)
美白対策セット(内服薬+外用薬) 10,500円

品川スキンクリニックのオススメポイント

品川美容整形外科が展開する、若返り・アンチエイジングに特化した美容皮膚科。豊富な症例数・ノウハウに基づいた治療を行っており、肝斑の治療メニューも豊富。症状やニーズに合わせて、適切な治療法を選ぶことが可能となっています。都内にクリニック数が多いのも特徴です。

800万症例の実績
国内有数の症例数を誇り、医師達の豊富な経験と高い技術を受けることができます。
肝斑治療も多数用意されているので、選択肢も広がります。

安心なアフターケア付
施術後もアフターケアが無料で付いているので、施術後の不安もなく安心して受けることができます。
遠方の方もメール対応などしてくれるので嬉しいですよね!

 

品川スキンクリニック(品川院)

住所:港区港南2-5-3 オリックス品川ビル6F
アクセス:JR「品川駅」徒歩1分
電話:0120-575-900
診療時間:10:00~20:00 休診日:なし

肝斑治療サイト:https://shinagawa-skin.com/onayami/melasma/

 

4位 四谷見附クリニック(四ツ谷院)

四谷見附クリニック

レーザートーニング 1回:31,500円~
イオン導入 1回:8,400円 セット料金(レーザー治療など):5,250円(1回) ※レーザートーニングとのセット 料金もあり

肝斑治療では、QスイッチYAGレーザー・メドライトC6によるレーザートーニングを推奨。肝斑とシミが混在した状態でも、同時にケアすることが可能です。

イオン導入では、トラネキサム酸・ビタミンC誘導体・プラセンタなどを使用。レーザートーニングと併用すると効果アップ。

四谷見附クリニックのオススメポイント

日本レーザー医学会認定のクリニック
スタッフはレーザー安全教育セミナーや技師としての認定を受けているので、高い技術力が期待でき、肝斑治療では一人ひとりの状態に合わせたオーダーメイドの治療が可能。レーザー治療の中でも、特に肝斑治療を得意としているので安心して受けることができます。レーザーだけでなく内服薬・外用薬・イオン導入などを併用でき、個々の状態に合わせた治療法を提案してもらえます。

・メラニンの生成を抑えるビタミン
・炎症を抑えるための抗炎症薬(肝斑の症状によって量を調節)
・酸化を抑え、紫外線吸収を促す薬

基本的治療で反応が悪い場合、美白クリームを使用

・ハイドロキノン
・トレチノイン

状態によってレーザー治療を行っています。

 

四谷見附クリニック(四谷院)

住所:東京都新宿区四谷1-5 東交ビル4F
アクセス:JR「四ツ谷駅」徒歩2分
電話:03-5360-7711
診療時間:10:00~13:00、14:00~19:00(平日)、13:00~19:00(土曜日)休診日:日曜、水曜、祝日

肝斑治療サイト:https://www.ym-clinic.jp/medicalmenu/dermatology/melasma.php

 

5位 銀座ファインケアクリニック(銀座院)

ルートロトーニング(スペクトラによる肝斑レーザー治療) 
1回:15,000円 (トライアル:10,500円
ビタミン注射 1回:3,000円~

銀座ファインケアクリニックには、日本形成外科学会に技術や知識が認められた専門医の資格を持つ総院長を始め、アンチエイジング専門医、サーマクール認定医の資格を持つ女医、日本形成外科学会の専門医の資格を持つ医師など、各機関に技術や知識を認められた医師が多数在籍しています。

銀座ファインケアクリニックのオススメポイント

最先端のレーザー治療が低価格で受けるられる
肝斑を確実に「消す」ことができる最先端の肝斑治療機器・スペクトラを使用。アメリカの厚生労働使用にあたるFDAが認可した最先端マシンです。世界一短いパルス幅と安全なトップハットビームにより、周辺組織へのダメージを防ぎながらも安定した治療効果を得ることができます。

注射やサプリメントの併用で効果増大
ビタミン注射・点滴・医療用サプリメントの併用も可能です。内側からもアプローチすることで、早期の改善が期待できます。

ビタミン注射や点滴には、ビタミンC・ビタミンB群(B1・B2・B6・B12・パントテン酸)、コエンザイムQ10点滴を使用しています。一人ひとりに症状に合ったビタミンを選択・処方してくれるので嬉しいですよね!

 

銀座ファインクリニック(銀座院)

住所:東京都中央区銀座1-8-14 銀座大新ビル3F 4F (受付 3F)
アクセス:東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」9番出口より徒歩1分
東京メトロ銀座線・日比谷線・丸の内線「銀座駅」A13番出口より徒歩5分
JR「有楽町駅」京橋口より銀座一丁目交差点方面へ徒歩5分
電話:0120-312-938
診療時間:10:30~19:30 [完全予約制] 年中無休(年末年始除く)

肝斑治療サイト:https://ginza-kanpan.com/index.html

まとめ

肝斑治療が行えるクリニックを厳選して5院ご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

単価は高いと感じる方もいると思いますが、施術方法の選択によっては施術回数を少なく抑えることができ、トータルコストも抑えることができます。

5院の中でも、とくに施術効果・保証内容のトータルバランスで考えると、最初にご紹介した「東京イセアクリニック」のコストパフォーマンスはとても良心的でしたね!

肝斑は自由診療だからこそ、各クリニックによって費用は異なり、治療方法や特徴がバラバラなので、自分に合いそうなクリニックをチョイスしてみてください!