2019.03.18
  • スキンケア

お得なクリニックも紹介!肝斑を治したいならレーザートーニングで徹底治療! 

30代から両頬に肌のくすみが気になるようになってきてはいませんか?
ぼんやりと頬に現れるの肌のくすみは「肝斑」かもしれません。

日々の何らかの摩擦の刺激によって、肝斑の元となるメラノサイトが活性化され、徐々に濃くなってしまいます。そんな肝斑に悩まれているあなたには、「レーザートーニング治療」がおすすめです。

今回は、「肝斑」の改善が期待できる「レーザートーニング」について解説していきますので、是非参考にしてみてくださいね!

肝斑治療とレーザートーニングについて

化粧で隠しづらく、治りにくいとされるシミの一種。
一般的に30~40代の女性の顔面に多くみられ、日本人の皮膚は特にこの肝斑ができやすく、皮膚の色が浅黒い人ほどできやすいと言われています。

肝斑の治療法

肝斑の治療で、最も効果が期待できる方法が「レーザートーニング」です。
その他にも、トランサミン(トラネキサム酸)内服薬やハイドロキノン(外用薬)といった薬での治療や、肝斑治療の新しい治療方法で「リバースピール」というピーリングでの治療方法もあります。

何れの治療法も美容皮膚科(自由診療)での治療になります。保険診療での治療はあまり期待が出来ないのでが現状です。

レーザートーニングとは

レーザートーニングは、非常に弱いパワーで照射していくので、お肌に負担をかけずに少しずつメラニンを破壊していく治療法です。皮膚の深部(真皮上層)にレーザーが届くのでコラーゲンの生成を促し、ハリのある美肌へと導くことができます。

施術時間は10~15分程度で完了し、ダウンタイムはありません。

レーザートーニングの痛みは?

パチパチと弾かれるような感覚があります。
個人差はありますが、耐えられないような痛みではないので心配する必要はありません。

治療する回数は?

症状の度合いによって異なります。
一度で劇的な変化は期待できず、回数を重ねるごとに症状の改善を実感できます。

度合いによって異なりますが、おおよそ5回~10回程度を想定しておきましょう。照射間隔は基本的に1ヶ月に1回~2回です。
照射間隔を守って治療を行わないと、十分な治療効果を出すことができない可能性が高いので、集中して通院できる時期に治療を始めるのがおすすめです。

料金は?

クリニックによって料金設定が異なりますが、1回35,000~40,000円程で受けることができます。

但し、肝斑治療では通常5回~10回の治療が必要な為、実際には安くても100,000円、クリニックによっては400,000円近くかかると思っていたほうが良いでしょう。

おすすめのクリニックは?

クリニック選びで重要なのは、治療内容・効果・料金・保証・クリニックの雰囲気ですよね。

今回は、このポイントをしっかりおさえたクリニックをお勧めします。

それは…「東京イセアクリニック」です。
詳しくは次の章をご覧ください!!

東京イセアクリニック銀座院

イセア肝斑治療

6ヶ月徹底肝斑治療プラン ¥183,000(税抜) 
(満足保証・再発保証・効果に対する全額返金保証)

施術内容

picoトーニング10回×リバースピール10回×ホームケア(美容液)×内服薬×ビタミン剤6ヶ月分

・ピコトーニング
・リバースピール
・リバースセラム
・トランサミン
・シナール

レーザートーニング(ピコ)とピーリング治療(リバースピール)が各10回、内服薬(トランサミン)、美容液(リバースセラム)、ビタミン剤(シナール(ビタミンC))それぞれ6ヶ月分がセットになった治療プログラム!

ここまで徹底した治療ができるクリニックは他に見たことがありません。
本気で治したいなら、本気で治療を…という感じでしょうか。
治療のセットだけでなく保証も本気です。保証については次の章でご紹介します。

東京イセアクリニックのオススメポイント

保証内容が手厚すぎる!

組み合わせ治療の内容も徹底した充実感ですが、このプランにはさらに保証が3つついています。手厚い保証が受けられるので、効果・料金・再発といった面で安心です。

効果に対する全額返金保証
6ヶ月間の治療後、症状の改善が見られなかった場合は全額返金してもらえるという保証です。
効果に自信がないとできない保証ですよね。治療効果に期待ができます!

満足保証
プラン期間中に症状が改善した場合、シミ・美白・美肌治療に切り替えることができます。実は肝斑が改善するとシミなどの他の症状が気になる人が多いそう。そんなに症状が濃くない人も、シミが無くても美白美肌治療に切り変えられるなら、お金が無駄にならなくて安心です。これは手厚いですよね…

再発保証
6ヶ月のプランが終了後に万が一再発した場合、特別料金で治療を続けることが可能です。
これも安心材料!

ベテランスタッフの対応がありがたい!

肝斑治療を担当するのはベテランスタッフ
イセアのスキンケアスタッフはベテラン揃い。勤続5年以上の経験を積んだスタッフがほとんどで、特に肝斑の新治療は高い照射技術が必要になるので、厳しい試験をクリアしたスタッフしか担当することはないそう。肝斑治療は一般的に悪化の事例も見られているので、慎重に向き合ってくれるのは信頼できるポイント。

無理な押し売りは一切なし
カウンセリングによっては、「施術しない」選択肢も提案されるそう。高額な治療だからこそ、ベテランスタッフのカウンセリングを受けられるのも重要なポイント。
本当に必要な治療だけを提案してもらえるので安心ですね。

 

いかがでしょうか?
肝斑をレーザートーニングの治療で改善したいと感じている方は、是非カウンセリングを受けてみて下さいね。

 

詳しくはこちら↓↓↓
https://www.tokyoisea.com/skin/liverspots.html

東京イセアクリニック(銀座院)

住所:東京都中央区銀座6-2-3 Daiwa銀座アネックス3F
アクセス:銀座駅「C2出口」より徒歩2分
電話:0120-963-866
診療時間:11:00~20:00

スキンケア専門サイト:https://www.tokyoisea.com/skin/

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

肝斑をファンデーションで隠すこともできますが、メイクでは限界があります。

隠すのではなく、根本的に改善して素肌をいかせる美肌を手に入れてはいかがでしょうか?

肝斑治療をしたいとお考えの方は、一度クリニックにカウンセリングに行かれることをお勧めします。