2017.12.19
  • ライフスタイル

今さら聞けない。グルテンフリーってなに?

 

芸能人やアスリートが実践していることで知られるグルテンフリーダイエット。糖質制限ダイエットとごっちゃになっている人も多いのでは?

グルテンフリーダイエットとは、グルテン=小麦に代表される麦類に含まれるたんぱく質を摂取しない食事という意味です。

グルテンにはグルテニンというたんぱく質が含まれており、食欲を増進させる作用があるとされています。
これが肥満を促進すると考えられています。

また、小麦に入っているアミロペクチンは血糖値を上昇させる働きがあり、体内のたんぱく質と結びつくことで「糖化」現象を引き起こし、老化を促進させるとも言われています。

さらには、グリアジンはアレルゲンとなり、体内でグリアジンの抗体が作られることでアレルギーを引き起こしてしまいます。
由のわからない体の不調が、グルテンアレルギーだった…ということもあるかもしれません。

 

グルテンフリーを実践している有名人

グルテンフリーの食事を世界的に有名にしたのが、プロテニスプレイヤーのノバク・ジョコビッチ選手です。
ジョコビッチ選手は2004年にツアーに参戦してから、
2010年までは、2強を誇っていたフェデラー選手ナダル選手に勝てない時代が続きました。
そのジョコビッチを世界最高峰の選手に生まれ変わらせたのが、新しい食事方法「グルテンフリーダイエット」だと言われています。

▼ジョコビッチの生まれ変わる食事
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883206335/acchan1987-22/ref=nosim/

この本が世界中でベストセラーになり、
ジョコビッチ選手のテニス史に残る目覚ましい活躍が、その食事法であったことが明らかになったことで「グルテンフリー」という言葉が世界的に有名になりました。

他にもレディー・ガガマイリーサイラス
日本でも、タレントのローラ有村架純ディーン・フジオカ長澤まさみ、サッカーの長友佑都選手など、今をときめく有名人がこぞってグルテンフリーを取り入れているようです。

 

グルテンフリーの食材について

 

食べてもOKな食材

・ごはん
・そば(十割)
・おイモ類
・おもち
・和菓子(羊羹や大福)
・味噌
・米粉
・フォー

食べたらMGな食材

・パン
・パスタ
・うどん
・焼きそば
・ケーキ
・ピザ
・クッキー
・どら焼き
・ラーメン
・カレー(ルー)
・麦焼酎
・ビール

麦から作られるものはNGとなります。

しかし、今はパンやクッキーなども米粉で作られた製品が市販されています。
ラーメンも春雨やフォーなどで代用するなど、麦を避ける手段は結構あります!

 

実は化学的根拠がはっきりしない「グルテンフリー」

 

これだけ有名人も取り入れているグルテンフリーですが、実は科学的にはグルテンが「悪」であるというはっきりした証明はいまだされていません。しかし、ジョコビッチ選手のように気づかないうちにアレルギーであることから体調に影響を与えている可能性は十分に考えられます。

まずは、短期間、グルテンフリーダイエットを試してみて、体調の変化を観察してみて自分にグルテンを含んだ食事法が合うか合わないかを判断してみてはいかがでしょうか。
グルテンアレルギーの検査は高額で、誤診も多いのが現状のようです。
自分がグルテンアレルギーかどうかを知りたい方は、信頼できる内科医に相談してみるのが良いでしょう。