2019.06.24
  • スキンケア

ニキビ治療で優秀な「ベピオゲル」ニキビ跡にも効果あるの?

 

ニキビ治療で用いられるようになったベピオゲル

実際にどのような効果があるのかご存知ですか?

ニキビ治療として処方されていますが果たして

ニキビ跡にも効果があるのでしょうか?

今回の記事でベピオゲルについて解説していきたいと思います。

ニキビ跡はどうしてできるの?

ホルモンのバランスや間違ったケアなどによってできてしまうニキビですが、ニキビが化膿し炎症を起こすと肌の深部までダメージを受けることになります。

その結果、皮膚の表面に凸凹の傷跡や色素沈着を起こしてしまいます。

〈ニキビ跡になってしまう人の特徴〉
体質的にニキビが大きく炎症しやすい方や、皮膚に厚みがある人に出来やすいと言われています。また、日頃のケアの仕方によっても、ニキビ跡になりやすくしてしまっている場合があるので、正しいケアを心がけたいところですね。

知られざるニキビケア法!ニキビ悪化のステージ別ケア解説≫

ベピオゲル(過酸化ベンゾイル)

1960年代からアメリカで使用され始め、2015年には日本で保険適用として処方されるようになりました。

主な効果は、ニキビの原因となるアクネ菌やブドウ球菌などに対する抗菌作用や、代謝を促し、各層剥離作用が働くことで肌のターンオーバーを促進させます。

ニキビ治療として最もよく使用されていたのは「ディフェリンゲル」でしたが、新しくベピオゲルが開発され、白ニキビにしか効果がないディフェリンに対して、ベピオゲルは、白ニキビ・赤ニキビの両方に効果が期待できる優秀な薬剤です。

できてしまったニキビの改善だけでなく、同時にニキビができにくくなる肌を作る効果も期待できます。

主成分である過酸化ベンゾイルは、人気のアメリカ版プロアクティブクレアラシルにも配合されています!

副作用

皮膚がかさかさ粉を吹き、薄く剥がれます。皮膚が赤くなり、ヒリヒリとした刺激感を感じるでしょう。

このような刺激感は、一時的なものですぐ治まります。

赤みや腫れが酷くなるようでしたら使用を控え、医師に相談してみましょう。

ベピオゲルは、ニキビに効果が期待できる薬剤と言えますが、抗菌作用が強い薬ほど本来守ってくれているあるべき菌までもが減少してしまう可能性があるので、使用し続けることはお勧めできません。

ある程度肌の状態が良くなってきたら使用を控え、自身の肌を強くすることに専念しましょう。

ベピオゲルは、ニキビには効果を発揮しますが、残念ながらニキビ跡にはほぼ効果がありません!

ニキビ跡には大きく分けて3つのタイプ

〈ニキビ跡の赤み〉
毛穴に詰まった皮脂が排出された後の炎症として残っている状態です。炎症が残って赤くなった状態では、外用・内服剤のみの治療は困難になるので専門的な機器を使っての治療が最適です。

〈ニキビ跡の色素沈着〉
炎症は数ヶ月で治まり段々薄くなりますが、紫外線を浴びることで色素が濃くなってしまう可能性があります。

〈ニキビ跡クレーター(凸凹)〉
皮膚の奥深くの層までダメージを受けてしまうと皮膚が凹んでしまい、元に戻らなくなってしまいます。

ダメージが進行し過ぎてしまっている場合(ニキビ跡)、ベピオゲルでの改善は難しいです。

ニキビ跡をしっかり治したい方は、レーザー治療などが行える美容皮膚科で適切な治療を受ける必要があります。

一般皮膚科に比べて、様々な症状に対応できる機器が揃っており、専門家のアドバイスも同時にもらえるので更なる効果の期待ができるでしょう。

しっかりニキビ跡を治したい方にオススメの美容皮膚科をご紹介します↓

東京イセアクリニック

保険診療や一般皮膚科では治療に限界がある「ニキビ跡」に対して確実に効果が期待できる!!

過去7年間で8000人以上のニキビ・ニキビ跡治療をしてきたクリニックです。

豊富な治療内容と経験豊富な医師が、一人ひとりの症状に合わせてドンピシャな施術を提案してくれます。

「ニキビ跡の赤み」イセアクリニックの治療法

◇IPL光治療◇
◇ジェネシス◇
◇ビタミンCイオン導入◇

「ニキビ跡の色素沈着」イセアクリニックの治療法

◇IPL光治療◇
◇ジェネシス◇
◇ケミカルピーリング◇

「ニキビ跡のクレーター(凸凹)」イセアクリニックの治療法

◇パールフラクショナルレーザー◇
◇ダーマローラー◇
◇ジェネシス◇


◇IPL光治療◇
赤みの原因となるヘモグロビンやメラニンに直接アプローチすることで、光が反応して吸収されます。

◇ジェネシス◇
肌の奥までエネルギーを届かせることができ、同時に熱を閉じ込めることができるので、コラーゲンやエラスチンの産生が促されターンオーバーが正常になります。

◇ビタミンCイオン導入◇
ビタミンCの成分に微弱の電流を流して、肌の深部まで浸透させることができ、化粧品そのものを塗るだけよりも、約100倍近く届けることができます。

◇ケミカルピーリング◇
古くなった角質を薬剤で溶かして、ターンオーバーの正常を促します。
その結果、色素沈着しているメラニン色素が外に排出されやすくなり改善が期待できます。

◇パールフラクショナルレーザー◇
皮膚に点状の穴をあけることで、正常な皮膚を残しながら強力なレーザー熱エネルギーを皮膚の真皮層に届けます。照射された部位の古い皮膚が取り除かれ、新たな皮膚が作りかえられます。1度の照射で20~25%の肌を入れ替えることができます。

◇ダーマローラー◇
極細の針が多数ついたローラーを肌に転がすことで、わざと皮膚に穴を開けます。
穴を開けることで、壊された組織が修復し凸凹していた皮膚の表面が目立たなくなります。

東京イセアクリニックでは、PRXマッサージピールとセットで行います。
同時に行うことで、単一で行うよりも高い効果が期待できます。


このように、ニキビ跡の症状に応じて治療方法を組み合わせていきます。

しかし、重症化している場合は、症状が混合しているケースが多いため、しっかりニキビ跡を治したい方にとって負担が大きくなります。

こちらのクリニックでは、「定額制ニキビ・ニキビ跡徹底治療プラン」があるので、一定の期間、治療費を気にせずに沢山の治療がある中で、好きなだけ治療を受けることができます。

 

「定額制ニキビ・ニキビ跡徹底治療プラン」¥221,800(税抜)

6ヶ月間のニキビ・ニキビ跡徹底治療プランがあり、内服と外用薬の組み合わせで300通り以上ある中から、
専門医がその人に合った治療法を選択するので、混合している様々なニキビ跡にも対応することが可能です。

「定額制ニキビ・ニキビ跡徹底治療プラン」の詳細はこちらから≫

契約する前に1ヶ月無料トライアル ¥0

「定額制ニキビ・ニキビ跡徹底治療プラン」のコースが実際どんなものなのか気になりますよね!
本当に効果のあるものだけにお金を使いたいからこそ、試して実感できる1ヶ月無料トライアル。

契約するのかしないのかは、このトライアルで試してみてから決めるのでOKということなので安心して試すことができます!
本当に効果が期待できるからこそできるプランですね。

「無料トライアルプラン」の詳細はこちらから≫

東京イセアクリニック(銀座院)

住所:東京都中央区銀座6-2-3 Daiwa銀座アネックス3F
アクセス:銀座駅「C2出口」より徒歩2分
電話:0120-963-866
診療時間:11:00~20:00

セルリアンタワーイセアクリニック(渋谷院)
住所:東京都 渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテルロビー階
アクセス:渋谷駅南改札より徒歩5分
電話:0120-963-866
診療時間:11:00~20:00

HP:https://www.tokyoisea.com/acne/

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ニキビ治療薬として処方される「ベピオゲル」は、「ニキビ跡」には効果が期待できません。

ニキビ跡を治したいのであれば、美容皮膚科での専門的な治療が必要になります。

今回ご紹介した東京イセアクリニックでは、「定額制ニキビ・ニキビ徹底治療プラン」の同様のプランが1ヶ月無料でトライアルできるので、この機会に試してみるのもいいかもしれませんよ!!