2018.01.17
  • スキンケア

食べて、塗って…乾燥撃退!ココナッツオイルの活用法♥

ココナッツオイルは美容に良い、そしてダイエットに効果的だとご存知の方も多いでしょう。美容と健康にプラスの効果をもたらすオイルとして、たくさんの女性たちに愛用されています。ココナッツオイルを料理にプラスしたり、飲みものに数滴入れて取り入れている人も多いでしょうが、ココナッツオイルは食べるだけではありません。

そこで今回は、食べる以外の「ココナッツオイルの活用法」をご紹介していきます。

ココナッツオイルには、3種類ある


ココナッツオイルの活用法についてお話をしていく前に、ココナッツオイルの基本的な知識について知っておきましょう。
ココナッツオイルは、大きく分けて3種類に分かれており、ココナッツオイル・ヴァージンココナッツオイルエキストラヴァージンオイルがあります。

オリーブオイルと同じように考えて、一番質の良いものが「エキストラヴァージンオイル」です。一般的にお値段の安いココナッツオイルは、脱臭・漂白・高温精製など、いくつかの行程を経て作られるため、本来の良い成分が破壊されている可能性が非常に高いです。
ですから、ココナッツの栄養素をより感じたいのであれば、エキストラヴァージンココナッツオイルをおすすめします。

こんなココナッツオイルを選びましょう

「いったいどのココナッツオイルを選んだらいいの?」と悩む人も少なくありません。そのポイントをまとめてみました。

ポイント1.オーガニック認証マークの有無

体に直接塗る場合もあるので、できるだけ自然に近いココナッツオイルを選びましょう。添加物や化学成分が配合されていない、オーガニック認証のココナッツオイルをおすすめします。

ポイント2.低温圧搾(コールドプレス)

加熱をすることで、破壊されてしまう成分もあります。ですから、加熱をせずにじっくりと圧力をかけていくコールドプレス製法が良いでしょう。
製法に関しては、パッケージに明記しているはずなので、確認してから購入しましょう。

ココナッツオイルの効果や特徴を知りたい


ココナッツオイルは身体に良いし、美容効果に優れていることは知っていても、具体的にどのような効果があるのかは分からないという人も少なくありません。
どんどん活用して行くためにも、ココナッツオイルの効果や特徴を確認していきましょう。

・中鎖脂肪酸が含まれているので、太りにくい。ダイエット向きのオイル。
(中佐脂肪酸はすぐにエネルギー分解されるので、余分な脂肪を溜めこまない)
・整腸作用があるので、便秘解消に効果的。
・肌や髪に浸透して、つやつやにしてくれる。
・善玉コレステロールの値を上げてくれる。
・抗酸化作用で免疫力アップ
・糖尿病の予防
・免疫力アップ

ココナッツオイルの効果を知ったら、使いたくなってきますよね。
いったい、ココナッツオイルにはどのような活用方法があるのでしょうか?

食べる以外!ココナッツオイルの活用法は?

ココナッツオイルには、食べる以外の活用法もあるので、いくつかご紹介していきますね。
ちなみにココナッツオイルは、25度以下になると固まってしまい使い勝手が良くないので、気持ちよく使うためにも、液体の状態でお使いになることをおすすめします。

肌荒れ防止。化粧水に数滴垂らして

肌荒れを防止して、健やかな肌を保つために、普段使っている化粧水にココナッツオイルを数滴垂らしてみましょう。その後、通常通りのスキンケアをして下さいね。

直接エキストラヴァージンオイルを塗って

ガサガサの肌を何とかするために、エキストラヴァージンオイル数滴を両手にとって、良く引き伸ばします。そして、手足にまんべんなく塗っていきましょう。
ただし、肌に合わない可能性も考えられるので、パッチテストを忘れないようにしてください。

天然のトリートメント!髪に塗るだけでOK

髪は女の命という言葉があるように、髪の毛の美しさは第一印象を左右する大事なポイントでもありますよね。そこで、天然のトリートメントとして、ココナッツオイルを付けましょう。
方法は、とても簡単!大さじ2~3杯のココナッツオイルを数回に分けて、髪の毛全体に染みこませていきます。
その後一度オイルを洗い流して、いつも通りシャンプーとリンスをするだけでOK。とても簡単に髪の毛の質を高められるので、ぜひお試しくださいね。

保湿効果抜群。お風呂の垂らして最高のボディケア

冬の肌は乾燥しがちなので、入浴時のスキンケアにも気遣う必要があります。
入浴前に湯船にココナッツオイルを数滴垂らして、良く混ぜましょう。ココナッツの豊かな香りを楽しむことができますし、肌がツルツルになるのでおすすめです。
毎日のリラックスタイムを、より上質な時間にしてみませんか?

おすすめのココナッツオイル

それではここで、くすぐる編集部の独断ですがおすすめのココナッツオイルを紹介したいと思います.

ブラウンシュガーファースト 有機エキストラバージンココナッツオイル

¥ 1,900(税抜)

高品質なオーガニックのエクストラバージンココナッツオイルを、自社輸入によりお買い得に販売しているそう。

当最大の特徴は、その鮮度。有機栽培で自然に成長したココナッツの実を採取してすぐに加工していて、ココナッツの実を割ってすぐに果肉の外皮を削り、果肉を低温圧搾し遠心分離にかける製法でオイルを抽出。有機溶剤・乾燥果肉を一切使わず、フレッシュな品質を守っているため、エグミやキツい香りもなく美味しいオイルです。

購入はこちら

 

紅花食品 エキストラバージンココナッツオイル

 

¥ 1,490(税抜)

有機JAS認定、低温圧搾(コールドプレス)で搾ったエキストラバージンココナッツオイルです。中鎖脂肪酸を豊富に含む事で知られ、耐熱性も高いので揚げ物や炒め物、バターの代用等、加熱しても栄養を摂りこぼすことなく使用できます。

購入はこちら

国内充填 スリランカ産 無香ココナッツオイル

 

¥ 1,480 (税込)

スリランカ産バージンココナッツオイル「セシル・オーガニックバージンココナッツオイル」をもとに作られています。このオイルを基に無効タイプの商品を作った、というのがこの商品。ココナッツオイル特有の香りや風味が苦手な方におすすめです。
製造時に化学薬品は使用していません。

購入はこちら

乾燥する季節こそ!ココナッツオイルでうるおいを♥

いかがでしょうか。今回は「ココナッツオイルの活用法」についてご紹介しました。
料理や飲み物にプラスする人も多いでしょうが、もちろんそれでも構いません。ただ、食べる以外にもココナッツオイルの活用法は、本当にさまざま!
美容と健康をキープするためにも、毎日のスキンケアやヘアケアにココナッツオイルをプラスしてみてください。


関連記事