2017.10.05
  • スキンケア

手持ちのコスメをリメイクして質勘違いのコスメを手作りしてみよう

乾燥する季節に活躍するのがワセリン。安価で、安全で、しっかりと皮膚を保湿してくれるアイテムとして、乾燥肌の人をはじめ昔から多くの人に利用されています。

引用元:https://www.google.co.jp/

ところで、このワセリンを使ってコスメを手作りできるって知っていました?保湿という特徴以外に特別な特徴のないワセリンだからこそ、逆にいろいろと応用も効くのです。

ここではワセリンを使ったリメイクコスメの作り方をご紹介します。保湿力のあるコスメ。これからの季節に大活躍しそうです。

 

ワセリンを使ってクリームチークを作る

引用元:https://veramagazine.jp/article/cream-cheek

●材料
・パウダーチーク(またはアイシャドウ)
・ワセリン
・つまようじ

●作り方
ワセリンにパウダーチーク(またはアイシャドウ)とワセリンを入れ、つまようじでよく混ぜたら別の容器に移し替えて完成。
現在使用中のコスメを使っても良いのですが、乾燥して割れてしまったコスメの再利用法としてもおすすめです。

 

 

ワセリンを使ってクリームアイシャドウを作る

引用元:https://www.google.co.jp/

●材料
・アイシャドウ
・ワセリン
・つまようじ

●作り方
電子レンジでワセリンを温めて溶かし、そこにアイシャドウを入れて、つまようじでよく混ぜます。色が均一になるまで混ぜたら、冷蔵庫で冷やして完成。

ワセリンのクリームチークはツヤ感や透明感が良いため、普段使いのコスメとしてもおすすめです。

 

ワセリンを使ってリップグロスを作る

●材料
・口紅
・ワセリン
・つまようじ

●作り方
口紅を細かく刻んでドライヤーをあてて溶かします。口紅が溶けて液体状になったらワセリンに混ぜて、つまようじでよく掻きまわします。全体の色が均一になったら完成です。

多くの女性は、使わなくなった口紅がどこかに眠っているはずなので、まずは実験的に作ってみると良いでしょう。ワセリンのツヤ感がグロスと同じ効果を発揮します。

 

ワセリンを使ってリップバームを作る


●材料
・口紅
・ワセリン
・つまようじ

●作り方
リップグロスと同じ要領で、ワセリンと口紅を混ぜ合わせて作ります。ワセリン:口紅=9:1くらいの割合で調合すると、ほどよく色づいたリップバームが完成します。

乾燥する秋、冬には重宝される手作りコスメです。作り方も簡単なので、ぜひおすすめします。

 

ワセリンを使って練り香水を作る

●材料
・香水(または精油)
・ワセリン
・つまようじ

●作り方
100均などで売っている手頃サイズの容器に、ワセリンを8分目くらいまで入れます。香水、または精油を適量たらし、つまようじなどでムラなく混ぜ合わせて完成。

ワセリンは香りをしっかり閉じ込めてくれるので、練り香水には最適の素材。体に副作用などはないので、リップクリームとして使うこともできます。

 

 

ワセリンを使ってボディバターを作る

●材料
・ココナッツオイル
・ワセリン
・つまようじ

●作り方
ワセリンとココナッツオイルを混ぜて、つまようじでよくかき回せば完成。ワセリン1に対してココナッツオイル1/2くらいが適量です。

ボディバターと言えばTHE BODY SHOPですが、お店で買うと1個3,000円くらいします。自作すれば相当な節約になること間違いありません。
なにしろ主原料がワセリンなので、THE BODY SHOPにも負けない保湿効果抜群のボディバターに仕上がります。

 

中途半端に残ったコスメは…ワセリンで再利用♡

引用元:http://www.matsons.vn/

ワセリンを利用した手作りコスメの数々をご紹介しました。

ワセリンは、無害で優れた保湿剤として皮膚科でも処方されることのある優秀な素材。ちょっと色や香りを加えるだけで、保湿効果も備えた優れたコスメに変身します。
安くて簡単で、しかも優秀なワセリンコスメ。あなたもぜひチャレンジしてみてくださいね。


関連記事