2017.04.14
  • スキンケア

東京イセアクリニック銀座院体験レポート♪

アイキャッチ
 

医療脱毛がしたいけど、エステサロンよりもなんとなく行きにくいし、先生が怖そう、痛みが心配、他に何か言われるんじゃ…なんて心配やお悩みやをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そんなお悩みを解決すべく今回、東京イセアクリニックの「手指・足指or両わき1回1000円」という期間限定のプランを利用して、両わき脱毛を実際に体験してきました♪

気になるクリニックの雰囲気やカウンセリング、施術まで、写真付きでご紹介します!

東京イセアクリニックとは?

東京イセアクリニックとは、東京の渋谷と銀座の2院を構える美容クリニックです。
東京イセアクリニックの医療脱毛には、12個の無料サポートがすべての脱毛プランについているところがオススメポイント。

アフターケアや当日キャンセル、再照射など、追加料金が掛かってしまうイメージがありますが、そういった追加料金が一切掛からないのが嬉しいですよね。
万が一、肌トラブルが起きてしまった場合も、ドクターと診療スタッフが無料で処置から薬の処方までを行ってくれるので、安心ですね。

さっそく東京イセアクリニック両ワキ脱毛を体験♪

今回体験したのは、東京・銀座にある「イセアクリニック銀座院」さんです。
銀座駅C2出口から約徒歩2分!この近さなら雨の日でも通いやすいですね♪

Daiwa銀座アネックスというビルの3F。
エレベーターで3階まで上がると、

広い!待合室が広くびっくりしました。
院内は白を貴重としていて、とても綺麗で清潔感のある印象です。
スリッパと下駄箱があるので履き替えてクリニックへ!

受付

受付にて名前を伝えると、問診表を記入してお待ち下さいとのことでした。
初回なので問診表の記入が必要なんですね。

問診表の記入

名前や生年月日など基本的な情報から、脱毛経験や手術の経験はあるかなどの簡単な質問がありました。
記入を終え、受付の方にお渡しすると、ほとんど待つことが無くすぐにカウンセリングに案内してもらいました。

カウンセリング

カウンセリングのお部屋に案内され、まず初めにスタッフさんが

・脱毛は初めてか
・アレルギーなどを持っているか
・妊娠している可能性はあるか

など、問診表に沿って1つ1つ丁寧に確認してくれます。
特に問題はなかったため、次に脱毛の仕組みやリスク、脱毛プランや料金ついての説明。

わかりやすいイラストなどを見せてもらいながら、エステサロンと医療脱毛の違いや、脱毛後のお話、アフターケアについてなど細かく説明してくれます。

今回はワキなので大丈夫だとは思いますが、デリケートゾーンの脱毛などの際は痛みを強く感じることがあるというお話しもしてくれました。
やっぱり…!と思いましたが、痛くないと言われるより、本当のことを言ってくれた方が嬉しいです。

でもイセアクリニックでは、VIO脱毛の際は麻酔は無料ですと教えてくれて、VIOの脱毛も検討しているようであればお気軽にご相談下さいとのことでした。
麻酔が無料とはびっくり!VIOは麻酔を追加で購入している人が多いと聞いていたので、サービスがいいですね(笑)

最後に、何か心配な点やわからない点はありますか?と確認してくれて、何でも話しやすい雰囲気でした。

こんな感じでカウンセラーさんのカウンセリングがあった後は、ドクターのカウンセリングとのこと。
術前に確認頂きたい事項・術後の注意事項がまとまった紙をもらい、こちらを読んで少しお待ち下さいとのこと。

お医者さんか~と内心どきどきしながら、待機。
するとすぐに先生がカウンセリングルームに入ってきて自己紹介。

改めて問診の後、ドクターからも脱毛後は

・温泉、プール等に入らない
・汗をかくような激しい運動は控える
・日焼けをしないように

との説明がありました。
わからないことも全て丁寧に説明してくれて、施術前後の不安が軽減されました!
もし、肌の状態で心配なこと、肌トラブルのことなどがあったら遠慮せずに聞いた方が良いです!

施術開始

カウンセリングが終わり、施術部屋へ。
完全個室なので安心♪

専用のラップタオルに着替えます。今回はワキの施術なのでズボンや下着、キャミソール等は着たままで大丈夫とのこと。
着替え終わってしばらくすると、スタッフさんが声をかけてくれて、ベッドに仰向けで横になり、施術開始です。
もちろん、施術は女性スタッフ!

私は2年ほど前にエステサロンでワキ脱毛を経験していたのですが、やはり時間が経つと毛が生えてきてしまい、綺麗な肌を維持できませんでした…。
(通うのが面倒になって、6回ほどで辞めてしまいました…)

まず、目隠しのためにゴーグルを装着し、照射するところにペンでマーキングしていきます。

事前に自己処理をしていきましたが、産毛や剃り残しは無料でシェービングしてくれました。
ただ剃り残しが多いと照射時間が短くなる場合があるので、できる範囲の自己処理はしておくことが重要!

いよいよ照射していきます。

今回の機械は「ライトシェアデュエット」というもの。

日本でも多くのクリニックが導入している主流のレーザー脱毛器だそうです。
ライトシェアデュエットは、レーザーを照射する際、ハンドピースで肌を吸引する独自の吸引システムを搭載していて、肌へのダメージを最小限に抑えているとのこと。
このハンドピースは皮膚を吸引して、狙った毛根のみにレーザーが当たるように働くそうです。

吸引ってどのくらい吸い込まれるの?と思っていたのですが、少し皮膚が引っ張られる程度で強い力ではありませんでした!
また気になるのは痛みですよね…。医療脱毛は痛いというイメージがあり、私自身も以前はエステサロンに通っていました。
個人差はあるようですが、照射の際に少し熱いかも?と思う程度で、私は全く痛みを感じませんでした!

ただ、照射の際に焦げたような臭いがしてきて、何かが焦げてる…?と、痛みよりそっちの方が心配でした。
ですがこれは、毛根にダメージを与えられている証拠であり、心配ないとのこと!

右ワキが終わると、左ワキへ。

照射時間は両ワキ合わせて10分かからない程度であっという間。

最後に炎症止めの軟膏を塗ってもらい、施術終了。
赤みや腫れが出ることがあるみたいですが、通常2~3日で治まるそうです。また、赤みが引かない場合に塗布してくださいと無料で軟膏をもらいました。

薬を処方して頂けるのも医療脱毛の大きなメリットです♪
実際私も、施術直後に赤みがあり、なんだか熱くて痒いという感じがしましたが、軟膏を塗ったら治まりました。
また、2~3日経っても炎症が治まらなかったり、悪化してしまった場合はご連絡下さいとのことでした。

着替えを済ませて施術部屋を出ます。出たところには化粧スペースもあり、その後予定があっても安心♪
これで1回の脱毛が終了。カウンセリングもあわせて1時間程度でした。

スタッフさんが優しく、わからないことを何でも丁寧に教えてくれて、医療脱毛に対して抱いていた不安がなくなりました!
また機会があれば違う部位の施術も行ってみようと思います♪

東京イセアクリニック 銀座院

住所:東京都中央区銀座6-2-3 Daiwa銀座アネックス3F
アクセス:銀座駅「C2出口」より徒歩2分
電話:0120-963-866
診療時間:11:00~20:00
公式サイト:
http://www.tokyoisea.com/depilation/lp/







関連記事