2018.09.27
  • ビューティー

二重になりたい方必見!学生ならイセアの埋没がオススメ!

最近は日本でも人気のK-POPですが、韓国といえば整形で有名ですよね。日本でも美意識が高まり、以前より整形に抵抗が薄れてきたのではないかと思うほど「プチ整形」をする人が増加してきました。学生さんは年に数回長期休暇があるので、そのタイミングでプチ整形をされる方が多いようです。

その中でも人気なのが「二重整形」です。テレビや雑誌などのメディアに登場する人気のモデルやタレントさんは、二重でパッチリした目元の女性が多いこともあって、現代では二重が美人の条件のように考えられているのでしょう。

自分の顔について、誰しもがコンプレックスを抱いているものですが、特に目元で悩んでいる女性が非常に多いようです。一重の人も、元々二重の人も、アイプチを使って二重を作ったり二重幅を広げたりしていましたが、整形の技術が進み、より手頃に自分の理想の二重を手に入れることが可能になりました。

二重整形には、埋没法・小切開・全切開法の3種類の治療法があり、それぞれメリット・デメリットがあります。

今回は、「二重整形」の中でも人気な「埋没法」について解説していきたいと思います。

埋没法

埋没法とは、髪の毛よりも細いナイロン製の糸で瞼の裏を固定し、二重のラインを作る方法です。

ひとりひとりの瞼に応じて糸の留める点数が変わり、糸の留め方はクリニックによってもさまざまです。

施術が短く、短期間で二重が完成することに加え、最近ではお手ごろなお値段で施術を受けられるクリニックも増えているため、学生にも人気の施術です。

 

メリット

二重整形をすると瞼が重たく腫れぼったい方や、目つきが悪い方の印象が大きく変わります。

アイプチを将来ずっと続けていると、皮膚の炎症や皮膚が伸びてしまい、たるんでしまう可能性が高まります。埋没法は、メスを使用せず糸で数箇所固定するだけなので皮膚への負担は少なく行える施術です。

一重の方はアイラインやアイシャドウが埋もれて見えなかったり、アイプチをした場合でも、パウダーやアイシャドウが上手くお肌にのらなかったりとお化粧が難しく、時間がかかってしまうのに対して、二重幅ができるのでアイライナーやアイシャドウが埋もれることなく沢山の化粧を楽しめることができます。

デメリット

糸で留めているだけなので、外れる可能性があり元に戻りやすいという点があります。また、糸の結び方によっては、角膜を傷つけたりしこりができる可能性も考えられます。

また、瞼が厚い場合はすぐに糸が外れてしまう可能性が高いです。

生まれながらに持っている手相や指紋と同じように、瞼の皮膚にも元々ラインがあり、埋没法はそのラインに沿って糸を留めるので、ご希望のデザインにできない場合もあります。

ダウンタイム

人間の体は、手術を受けると腫れるようにできているそうで、個人差がありますが術後は腫れや内出血が起こります。

埋没法のダウンタイムは1週間程度あり、二重幅が安定して最終的に二重が完成するのは1ヶ月です。

術後は、目回りを冷やすことによって腫れの引きが早くなるので、術後2~3日はアイスノンなどで冷やしましょう。

 

相場料金

埋没法       5~10万

クリニック紹介

二重にする施術を受けると、どうしても腫れたりなどの問題が起こることもあります。その時の対応は施術の仕上がりにまで影響を与えると言いますので、アフターケアが充実しているクリニックで施術を受けることをお勧めします。

施術費用が高すぎる場合も、逆に安すぎる場合も、問題があるので要注意です。高すぎる場合は不要な施術まで勧められている可能性が考えられ、安すぎる場合も効果という面で不安です。

埋没法で二重にする施術を受けた場合、効果が続かず元に戻ってしまう可能性もあります。そのような時に備えて、保証制度を導入しているクリニックであれば安心して施術を受けることができます。

今回は学生さんにもおすすめの、症例経験豊富、保証が充実、安心して受けられるクリニックをご紹介します。

東京イセアクリニック

東京イセアクリニックでは、「本当に患者様のためになること」を一番に考えるクリニックです。

患者様の不安を取り除き、仕上がりのご希望にお応えできるよう、事前にドクターがしっかりカウンセリングを行います。

症例経験、実績、患者様からの信頼度が厚いクリニックです。

東京イセアクリニックのオススメポイント

学生さんに嬉しい割引プラン

従来より安く施術が受けられるようになった埋没法ですが、埋没法は学生さんの需要が多いことから、イセアクリニックには学生証の提示をすることで目元の施術が一律¥10,000引きで受けられる「学生プラン」があります!ご来院の際は受付に提示ください。
※未成年の方は「親権者同意書」が必要となります。

完成後1ヶ月間幅変更無料

埋没法は1ヶ月、切開法は3ヶ月経つと二重が完成します。
完成してから「もう少し幅を変えたい」などご希望がある場合、完成後1ヶ月以内は無料で再手術保証がついています。

3つの麻酔と痛み止めが無料

イセアでは、表面麻酔・局所麻酔・笑気麻酔(希望者のみ)と、痛み止めの処方薬を無料で付いているので、後から麻酔代や薬代を追加で費用が発生することはありません。

 

東京イセアクリニック 銀座院

住所:東京都中央区銀座6-2-3 Daiwa銀座アネックス3F
アクセス:銀座駅「C2出口」より徒歩2分
電話:0120-963-866
診療時間:11:00~20:00

公式HP:http://www.tokyoisea.com/eye/

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一重でも二重でもそれぞれの良さがあり、二重が似合う人とそうでない人もいます。

目に対してずっとコンプレックスを持ち、アイプチを長いことしているのであればすぐにでも「二重整形」をお勧めします。

クリニック選びはとても大切ですので、カウンセリングをきちんとしてくれるかどうかなどをチェックして、信頼できるクリニックで施術を受けるようにしましょう。

卒業してしまったら学割が利用できなくなってしまうので、学割プランを上手に活用して、お得に理想の目元を手に入れちゃいましょう♪