• ボディケア

私が実践した失敗しない医療レーザー脱毛の選び方【長文】

脱毛 アイキャッチ

今では多くの女性が身だしなみの一つとして行っている医療レーザー脱毛。みなさんはもう始めていますか?
医療レーザー脱毛はエステと比べて確実に毛がなくなる分、高額な費用が掛かります。
そのため、クリニック選びでは、絶対に失敗したくないですよね・・・。

今回は医療レーザーで全身ツルツル脱毛完了済の女性スタッフ5名が、自らの経験を基に全国(札幌・新潟・新宿・渋谷・銀座・池袋・町田・大宮・横浜・名古屋・四日市・京都・神戸・梅田・心斎橋・福岡)のおすすめクリニックをご紹介します!
さらに、今回ご紹介できなかった地域の方々のために、クリニック選びで失敗しないためのチェックポイント10をご紹介します。

脱毛を体験したからこそ、チェックしておけばよかったな・・・と思ったポイントなどを紹介します。
これさえ押さえておけば、絶対にクリニック選びで失敗することはありません!クリニック選びの参考にしてください!
それでは早速、全国のおすすめクリニックからご紹介します!

【おすすめクリニック①】
リゼクリニック(札幌・新潟・新宿・横浜・名古屋・四日市・京都・神戸・梅田・福岡)

リゼクリニック サイト
まず一つ目のおすすめクリニックは医療レーザー脱毛専門のリゼクリニックです!全国10院で展開されていて、脱毛専門クリニックの中ではかなり大手のクリニックです。札幌、新潟、新宿、横浜、名古屋、四日市、京都、神戸、梅田、福岡の10都市でリゼクリニックの脱毛を受けることが出来ます。それでは、チェックポイント10を見てみましょう!

【クリニック選びで失敗しないためのチェックポイント10】

① クリニックの内装     〇
② クリニックの立地     〇
③ 予約の取りやすさ     〇
④ ドクターやスタッフ    〇
⑤ 衛生管理         〇
⑥ 脱毛機の種類       ライトシェア・デュエット
⑦ 痛みへの取り組み     〇
⑧ リスク&事故への対応   〇
⑨ 価格やキャンペーン    〇
⑩ 契約内容について     △

リゼクリニック 総合得点:9.5/10

なんと、10点中9.5点という超高得点を叩きだしました!さすが、脱毛専門クリニックですね!それでは、9.5点という超高得点の理由をポイントごとに解説していきます。

① クリニックの内装

オフィシャルサイト内の院内写真を見ると、内装はとてもきれいで、全施術室が完全個室のクリニックとなっています。

② クリニックの立地

全国に8院で展開されているリゼクリニックですが、すべての院がアクセスが良く、駅から若干遠い京都院でも駐車場が完備されているなど通いやすい立地となっています。

③ 予約の取りやすさ

『再診患者様を最優先』とオフィシャルサイトで謳っているほど、再診の患者さんを優先に予約を取ってくれるクリニックです。
診療時間も21:00までと仕事帰りに通うこともできます。
また、再診の予約も毎月前月の25日から予約受付可能となるので、土日などの混みあう日の予約も25日に頑張れば予約ができるのも大きなメリットです。 Twitter、Facebookで予約状況も配信しているので、ちょっと空いた時間に脱毛・・・ということもできます。
(院によって異なる場合がありますので、詳しくはオフィシャルサイトをご確認ください。)

④ ドクターやスタッフ

ドクターや看護師、受付スタッフ、そして患者さん全員が女性のみの完全女性専用クリニックです。クリニックのオフィシャルサイトでも“女性による女性のためのクリニック”と記載のある通り、女性にしか分からないお悩みもゆっくり相談することができます。
(院によって異なる場合がありますので、詳しくはオフィシャルサイトをご確認ください。)

⑤ 衛生管理

クリニックで使用するスリッパからシーツまで毎回清潔な物を用意しています。もちろん、脱毛機や剃毛に使用するカミソリも消毒が徹底されており、カミソリ は購入して自分専用の剃刀として使用することも可能です。リゼクリニックでは、開院以来感染症発症は0であるとオフィシャルサイトにも記載されています。

⑥ 脱毛機の種類

脱毛機は日本人の肌に最適だと言われているライトシェア・デュエットを使っています。
また、テスト照射を行い、肌に皮膚に対する反応も確認しています。
(院によって異なる場合がありますので、詳しくはオフィシャルサイトをご確認ください。)

⑦ 痛みへの取り組み

ライトシェア・デュエットは痛みが比較的少ない脱毛機ですが、リゼクリニックでは、冷やしながら照射を行い、熱による痛みを軽減したり、声を掛けながらの照射を行うことで、患者さんの痛みへの恐怖を少しでも和らげる取り組みを行っています。
また別途料金ですが、笑気麻酔と麻酔クリームも用意されているので、耐えられない痛みがあっても安心できます。

⑧ リスク&事故への対応

リゼクリニックは万が一、リスクや事故があった場合の対応や保証がしっかりとしているところが最大のおすすめポイントです。
まず、脱毛の際に起こり得るリスクや事故を契約前に説明してくれます。やけどや毛嚢炎など脱毛で発生したトラブルの治療費や薬代はすべてクリニックが負担しています。
さらに、硬毛化・増毛化が起こった場合は、医師の診断のもと照射期間と照射回数を決め、無料で再照射を行うことができます。(期間は最大1年間)

⑨ 価格やキャンペーン

リゼクリニックでは、定番の全身脱毛プランからワキプラン、手・脚プランや全顔プランなど人気な部位をセットにしたお得なプランを展開しています。
さらに、全身の中から好きな部位だけ選べる脱毛プランや毎月定額制プランなども行っているため、価格の面で脱毛をためらっていた人でも手の届きやすいクリニックとなっています。
支払プランも現金一括、クレジットカード、医療ローンを取り揃えているので、自分に合った支払方法を選択することができます。

⑩ 契約内容について

リゼクリニックは、脱毛の有効期限が5年と長い脱毛期間を設けています。
そして、途中解約費用も一切かからず、残った脱毛回数分が返金してもらえるのは嬉しいポイントです。
また、カウンセリング料、初診料、予約キャンセル料、剃毛料金も一切かからず、麻酔の使用以外では、提示されているコース料金以外に掛かるものはありません。
リスク&事故への対応でも説明をした通り、脱毛にまつわるリスクの開示はもちろんのこと、それらのリスクを軽減するための取り組みやリスクが起こってしまった場合の対応もしっかりとオフィシャルサイトで開示しています。

公式サイトはこちら: http://www.rizeclinic.com/

四日市脱毛専門サイト 京都脱毛専門サイト 札幌脱毛専門サイト

【おすすめクリニック②】マリアクリニック(横浜・町田・大宮)

マリアクリニック
2つのおすすめクリニックは横浜、町田、大宮の3院で展開されている、マリアクリニックです。リゼクリニックさんと同じくチェックポイント 10を見てみましょう!

【クリニック選びで失敗しないためのチェックポイント10】

① クリニックの内装     〇
② クリニックの立地     〇
③ 予約の取りやすさ     △
④ ドクターやスタッフ    〇
⑤ 衛生管理         〇
⑥ 脱毛機の種類       Gentle LASE
⑦ 痛みへの取り組み     〇
⑧ リスク&事故への対応   〇
⑨ 価格やキャンペーン    〇
⑩ 契約内容について     △

マリアクリニック 総合得点:8/10

① クリニックの内装

マリアクリニックの施術室はひとつひとつ個室制となっています。プライバシーは守られているので、安心してデリケートな部分の施術も受けることができます。

② クリニックの立地

マリアクリニックは横浜・町田・大宮すべての院において駅からも非常に近いクリニックなので、仕事帰り、学校帰り、休日でも通いやすい場所です。

③ 予約の取りやすさ

マリアクリニックは19時まで診療を行っていますので、学校やお仕事帰りなど、平日に予約を取る方も多くいるため、予約は休日だけに集中せず、分散されています。
また、マリアクリニックは口コミ広場からも予約が可能です。口コミ広場で予約をすると脱毛費用の10%をポイントで還元してくれるので、お得になっています。

④ ドクターやスタッフ

マリアクリニック横浜は女性の院長です。女性の看護師が施術を行ってくれるため、施術については安心して任せることができます。また、女性特有のデリケートなお悩みは女性ドクターや女性看護師に相談することが可能です。
また、マリアクリニックは患者さんとの信頼関係を大切にしています。脱毛の専門知識についてメリットやデメリットを包み隠さずお話しして、患者さんにしっ かりと安心して、納得してもらってから契約を行うというかたちをとっているので、口コミでの評価も高いクリニックです。(口コミ広場神奈川エリア満足度ラ ンキングNo.1!詳しくはこちらから

⑤ 衛生管理

施術室はもちろん、受付から患者さんが使用するタオル等のクリニックの細部に至るまで、清潔に保たれています。アンダーヘア等のデリケートな部位を脱毛する際、剃毛に使うシェーバーは衛生面での安全を保つため、患者さんごとに購入するというかたちになっています。

⑥ 脱毛機の種類

マリアクリニックでは、アレキサンドライトレーザーのGentle LASEを使用しています。Gentle LASEは黒いメラニン色素に強く反応して、効果的に脱毛を完了させることが可能です。さらに、毛穴のくろずみや皮膚のザラザラなどにも効果を発揮するの で、美肌脱毛を実現することが可能です。

⑦ 痛みへの取り組み

オフィシャルサイトでもGentle LASEは輪ゴムではじかれる程度の痛みと記載があります。痛みを軽減できるような照射を心掛けていますが、万が一痛みが我慢できないようであれば、麻酔クリームを使用することも可能です。
また、マリアクリニックでは日々勉強会を行い、患者さんにとって快適な脱毛を提供できるよう研究しています。

⑧ リスク&事故への対応

脱毛におけるやけど等のリスクを軽減するために、マリアクリニックでは日々の勉強会を行い、照射の仕方や照射出力の設定等を研究しています。
また、カミソリでの感染症のリスクが危惧されるアンダーヘアの脱毛に関しても、ひとりひとりシェーバーを購入いただくなどの対応を取っています。

⑨ 価格やキャンペーン

マリアクリニックでは、お得なプランとして様々なキャンペーンが用意されています。
まず、脱毛が初めての方に、医療レーザー脱毛がどんなものかを体験してもらうための体験プランや定番の全身脱毛。さらに人気部位の両わきやヒジ下&ヒザ下プラン、それに手の甲や指が付いたプランなどお得なプランが様々です。
お得プランの種類が非常に多いクリニックとなっています。
お支払方法についても現金一括、クレジットカード、医療ローンが用意されているので、自分に合った支払方法を選ぶことができます。

⑩ 契約内容について

契約期間については記載がありませんが、大体1年間で脱毛が完了すると、オフィシャルサイトに記載があります。
予約キャンセル料については記載はありませんが、カウンセリング料、初診料は脱毛の料金の中に含まれており、追加料金は掛かりません。また、自分で手の届かない箇所の剃毛に関しては、当日無料で剃毛を行っています。

公式サイト:http://maria-depi.com/

【おすすめクリニック③】
フェミークリニック(渋谷・新宿・池袋・銀座・梅田・心斎橋)

フェミークリニック
3つ目のおすすめクリニックは渋谷・新宿・池袋・銀座・梅田・心斎橋の6院で展開されている、フェミークリニックです。それでは、チェックポイント 10を見てみましょう!

【クリニック選びで失敗しないためのチェックポイント10】

① クリニックの内装     〇
② クリニックの立地     〇
③ 予約の取りやすさ     △
④ ドクターやスタッフ    〇
⑤ 衛生管理         〇
⑥ 脱毛機の種類       ライトシェア・G-MAXレーザー・Gentle LASE・YAGレーザー
⑦ 痛みへの取り組み     〇
⑧ リスク&事故への対応   〇
⑨ 価格やキャンペーン    △
⑩ 契約内容について     〇

フェミークリニック 総合得点:8/10

① クリニックの内装

東京で6院を構えるフェミークリニックの梅田院・心斎橋院開院し、設備は新しく内装はとてもきれいで清潔感があり、完全個室制の施術室となっています。

② クリニックの立地

フェミークリニックはすべての院が駅から徒歩10分以内に着く立地となっていますので、どこからでもアクセスしやすくなっています。

③ 予約の取りやすさ

脱毛と言ったらフェミークリニックと言っても過言ではないくらい脱毛に特化しているクリニックで、とても人気だからこそ、予約は少し取りにくいようです。 施術室を増やしたり、大阪では2015年に心斎橋院が開院する等、予約が分散できるように改善を行っていますので、これから改善されていく部分ではあると 思います。

④ ドクターやスタッフ

女性専門のクリニックとなっており、院長やスタッフに至るまで全員女性となっています。脱毛についてもスタッフが率先して勉強会を行い、スタッフ自身の知識を高めるだけでなく、永久脱毛情報室というサイトで勉強会の結果をすべての人に開示しています。
また、フェミークリニックには患者様相談室が設けられており、専門サポートスタッフがいるほど、患者さんの意見に耳を傾け、真摯に対応を行っています。

⑤ 衛生管理

フェミークリニックはオフィシャルサイトで衛生管理について、フェミークリニックの取り組みを開示しています。脱毛は機器が直接肌に触れる施術なので、感 染症のリスクを考え、使用する機器の滅菌、消毒はもちろんのこと、院内を常に清潔に保つためにこまめな清掃や空気清浄器、消毒用のアルコールを設置してい るなど、細部にまで気を使っています。

⑥ 脱毛機の種類

医療レーザー脱毛機は、ライトシェア・G-MAXレーザー・Gentle LASE・YAGレーザーの4種類の脱毛機をそれぞれの特長を活かし、患者さんごと、部位ごとに使い分けています。一番最初に照射を行う際は必ずテスト照 射を行い、患者さんの体や肌に負担がないかどうかも確認しています。

⑦ 痛みへの取り組み

痛みを軽減するための脱毛機選びや冷やしながら脱毛を行うという取り組みに加え、スタッフ自ら脱毛を経験することで、患者さんの立場に立ったときの痛みや不満点などを共有し、患者さんが不快にならない施術を行うために日々研究を重ねています。

⑧ リスク&事故への対応

フェミークリニックでは、医療レーザー脱毛のリスクや事故に関しても常に研究を行っています。やけどや毛嚢炎、赤みなどのリスクに対しては、テスト照射や 適正な脱毛機選びで回避し、また万が一、リスクが起きてしまった場合も別途で治療費や薬代が掛からないようになっています。
また、産毛の硬毛化についてはレポートをまとめており(参考:永久脱毛情報室)、レーザーの照射熱量を調整することで硬毛化が解消されているという症例をもとに対応を行っています。

⑨ 価格やキャンペーン

脱毛の価格帯については、他のクリニックと比較すると安くはありません。しかし、ワキ脱毛、全身脱毛などの人気部位に関してはキャンペーンを行っています。
4種類の脱毛機を使用し、痛みや負担の少ない脱毛や効果の高い脱毛を行っていることを考慮すると、すこし価格が高くともフェミークリニックに通う価値があると言えます。

⑩ 契約内容について

フェミークリニックはカウンセリングが無料で、オフィシャルサイトに掲載されている価格は全て診察料、薬代、剃毛料込となっています。キャンセル料につい ての記載はありませんが、脱毛で起こってしまったやけどなどについては処置料は全て無料で保証してくれる内容となっています。
また、脱毛コースの有効期限は無期限ですので、万が一予定が合わずに脱毛に通うスパンが長くなってしまったという場合でも安心できます。

公式サイト:http://www.femmy-c.com/

「リゼクリニック」「マリアクリニック」「フェミークリニック」この3つが圧倒的におすすめ!

全国(札幌・新潟・新宿・渋谷・銀座・池袋・町田・大宮・横浜・名古屋・京都・梅田・心斎橋・福岡)のおすすめクリニックをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?全国の様々な脱毛クリニックを調査しましたが、リゼクリニック、マリアクリニック、フェミークリニックの3つが郡を抜いておすすめでした。【クリニック選びで失敗しないためのチェックポイント10】でもかなり高得点でしたね!

それでは次に、札幌・新潟・新宿・渋谷・銀座・池袋・町田・大宮・横浜・名古屋・京都・梅田・心斎橋・福岡以外の地域にお住いの方のために、【クリニック選びで失敗しないためのチェックポイント10】をご説明します!これさえ押さえておけば、クリニック選びで失敗することはありませんので、是非参考にしてみて下さい。

医療レーザー脱毛のクリニック選びで絶対に失敗しないために必ずチェックしておきたいチェックポイント10

Point①:クリニックの内装は個室か?

もちろん、女性の方であればキレイな内装に魅力を感じます。
クリニックのオフィシャルサイトを見れば、クリニックの受付、待合室や診察室、施術室などの写真が掲載されており、そのクリニックがどんな内装であるのかがイメージできると思います。

しかし、クリニックの内装でチェックしておきたいポイントはキレイかどうかだけではありません。
クリニックの内装の部分で一番チェックしておきたいのは、施術室が個室かどうかということです。

施術中の格好はなるべく人に見られたくありませんよね。
それに脱毛を行う際は、服を脱いで専用のガウンに着替えたり、アンダーヘアやお尻の脱毛の場合は紙ショーツに着替えることも。
さらに上半身の脱毛はブラジャーも外して施術を受け、アンダーヘアを脱毛するときは脚を開いて施術を受けます。(施術の体勢はクリニックによって異なります。)
そのため、施術室が個室かどうか、ということがクリニック選びの重要なポイントの一つとなってきます。

ph04_pc
このようにWEB上でもオフィシャルホームページに施術室の写真が公開されていたり、クリニック紹介として『個室制』等の記載があるクリニックもありますので、探してみてください。

Point②:クリニックの立地は駅近か?

脱毛は、毛周期に合わせて2ヶ月に1回のペースで5~6回(約1年間)ほどクリニックに通わなければなりません。そのため、家から遠かったり、アクセスが悪かったりすると、通うのが面倒になってしまうこともあります。

新宿・渋谷・東京などの乗り換えで使われる駅や、最寄の駅、またお持ちの定期圏内のクリニックなどが通う上で好立地と言えます。

_shared_img_thumb_PAK86_amekiiroisen1299_TP_V

また、クリニックが駅チカであるかどうかの確認も必要です!やっぱり駅チカなクリニックは魅力的ですよね?
クリニックのアクセスページを見るときは、クリニックの最寄り駅だけでなく、駅からクリニックまでの道のりも確認してみてください。
(〇番出口徒歩1分!と書いてあっても駅のホームから〇番出口がとっても遠いなんてこともあり得ます。)

Point③:予約は取りやすいか?

Googleで『脱毛 予約』と検索してみると『脱毛 予約 取れない』『脱毛 予約 取りやすい』の文字が・・・

実は脱毛に通っていて、次回の予約が取れずに悩んでいる人が多いのです!

人気なクリニックは新規の患者さんがたくさんいて、2回目の照射予約は後回しにされてしまったり、2ヶ月に1回通えることが理想なのに、土日祝日は接戦で予約が取れず、2回目の照射が3ヶ月後、4ヶ月後になってしまったり・・・。
予約が取れずにずるずると1年、2年と過ぎてしまっては、いつまで経っても脱毛が完了しません。

そうなる前に、クリニックの予約システムを確認し、予約が取りやすいかどうかを見極めることが必要です。
では、どのようなクリニックが予約が取りやすいのか、チェックすべきポイントを紹介します。

●診療時間が長いクリニックは予約が取りやすい

患者さんが多くても診療時間が長いクリニックは1日に対応できる患者さんの数も多いので、必然的に予約も取りやすくなっています。土日祝日の予約が集中しやすいのは、平日勤務の女性の方が多いからですが、平日も遅くまで診療しているクリニックは平日にも分散されるため、平日・土日祝日も偏りなく予約が取れます。

●次回の予約ができるタイミングを確認

クリニックの予約システムには、大きく分けて、2つのパターンがあります。

①1回目の施術後に2回目の予約を取っておくというシステム
この場合、自分の希望の日にちが前の患者さんで埋まってしまっている場合があります。

②毎月予約受付開始日が定められているシステム
受付開始日に予約を行えば、希望の日にちに予約できる可能性が高くなります。

●ツイッターなどのSNSで予約状況を確認

多くのクリニックがツイッターなどのSNSアカウントを取得しており、リアルタイムで予約の空き状況を更新してくれています。アカウントをフォローして、空いているときにサッと予約をしてしまうのもアリです。

 

Point④:ドクターやスタッフは女性か?

自分の素肌を診てもらったり、レーザーを当ててもらったりするので、スタッフは女性である方が安心できると思います。
デリケートな部分の施術や相談、男性には相談しにくいお悩みも女性ドクター、女性看護師であればざっくばらんに相談することもできます。

●女性専門クリニックもあり

美容皮膚科などのクリニックの中には、女性専門クリニックというものがあります。その名の通りドクターやスタッフ、患者さんに至るまですべてが女性専門のクリニックです。
スタッフだけでなく、パウダールームなどの設備も充実しており、メイク落としや化粧水、乳液などのアメニティが充実しているクリニックもあります。

Point⑤:衛生管理は徹底されているか?

クリニックならばもちろん衛生管理は徹底されていなければなりません。

院内が清潔であるかはもちろんのこと、施術の際に横になるベッドに敷かれているタオルや着替え、直接肌に触れる医療レーザー脱毛機。剃毛の際に使われるカミソリなど・・・。
特に気を付けたいのが、医療レーザー脱毛機と剃毛の際に使用するカミソリです。
医療レーザー脱毛機とカミソリの衛生管理が徹底されているかどうかをチェックしておく必要があります。

カミソリ
http://lumenis.co.jp/
http://maria-depi.com/

●医療レーザー脱毛機

医療レーザー脱毛機は直接肌に触れるものです。そのため、一人ひとりの患者さんが使った後の消毒はきちんとなされているかが調べておきたいポイントになります。

●カミソリ

医療レーザーは黒いメラニン色素に反応する機器が多く、毛の反り残しがあるとやけどの原因となってしまいます。
そのため、クリニックでは、背面などの自分の手が届かないところはサービスで剃毛を行ってくれるところが多いのですが、その剃毛の際に使用するカミソリの取り扱いが重要です。
カミソリは完璧な消毒ができていないと、感染症のリスクが非常に高く危険です。
剃毛のサービスがあることは嬉しいですが、その剃毛に使うカミソリの取り扱いについて確認しておくことが大切です。

Point⑥:脱毛機の種類は何か?

医療レーザー脱毛の脱毛効果が高い理由は、医療機関でしか取り扱うことのできない医療用のレーザー脱毛機にあります。医療レーザー脱毛は特定の物質や色に反応する単一の波長であるため、威力が強く集中的な照射が可能となります。

医療用レーザー脱毛機には様々な種類があり、特徴が異なります。
毛が比較的薄い方でも脱毛しやすい機器や痛みに弱い方でも脱毛しやすい機器など、特徴は様々です。脱毛機の種類について知っているとクリニック選びの参考になります。
脱毛機の種類は大きく分けて下記の3種類があります。

●ダイオードレーザー

【特徴】
・メラニン色素に反応
・黄色人種の肌質・毛質に最適
・冷却ジェルを塗布する必要なし
・比較的照射範囲の広い脱毛機が多い
・照射面を冷却し、冷やしながら照射する

ダイオードレーザーの代表的な脱毛機は下記になります。

【ライトシェア】
ライトシェア
http://www.customlaserhairremoval.com/

【ライトシェア・デュエット】
ライトシェアデュエット
http://depilation-rs.com/

【ソプラノ】
ソプラノ
http://www.tbkc.net/laser/

●アレキサンドライトレーザー

【特徴】
・メラニン色素に反応
・産毛には反応しにくい
・冷却ジェルを塗布する必要なし
・メラニンに強い反応を示すため、ワキなどの濃い毛に高い効果あり
・冷却ガスを噴射し、冷やしながら照射する

アレキサンドライトレーザーの代表的な下記になります。

【Gentle LASE】
GentleLASE
http://www.candelakk.jp/

【Gentle LASE Pro】
GentleLASEpro
http://syneron-candela.com/

●ヤグレーザー

【特徴】
・メラニン色素に反応
・メラニン色素への反応が弱く産毛には不向き
・冷却ジェルを塗布
・メラニン色素が強い部位(乳輪周り・Iライン)の脱毛に効果的
・噴霧式冷却装置が付いている

ヤグレーザーの代表的な下記になります。

【Gentle YAG】
GentleYAG
http://www.candelakk.jp/

●医療レーザー脱毛機の使い分けについて

紹介したように医療レーザー脱毛機にもいろいろな種類があり、特徴が異なります。
そのため、医療レーザー脱毛機のそれぞれの特徴を使い分けをしているクリニックもあります。
肌質や毛質は人それぞれなので、テスト照射ができるクリニックであったり、その人に合った脱毛機をアドバイスしてくれるクリニックだと安心です。

 

Point⑦:痛みを軽減する取り組みをしているか?

医療レーザー脱毛の痛みについて心配されている人も多いのではないでしょうか。医療レーザー脱毛を行っているクリニックのサイトを見てみると、痛みがないと断言しているクリニックはなく、輪ゴムではじかれるような痛みと記載されているところがほとんどです。

ですが、実際は、我慢できないような痛みを感じる人から、まったく痛みを感じない人まで、その人の感覚や照射をする機械や部位によって様々です。

そのため、クリニック選びの際に注意しておきたいことは、医療レーザー脱毛は痛みがあるものと考え、痛みを軽減するためにどんな取り組みを行っているかをチェックすることが重要となります。

●医療レーザー脱毛機

医療レーザー脱毛機の紹介の際にも説明した通り、脱毛機によって様々な痛みを軽減のための機能が搭載されています。
ライトシェア・デュエットは、吸引システムにより、ハンドピースが皮膚を吸引することで皮膚を薄く伸ばし、毛乳頭や毛母細胞と近い距離で照射することで余分な痛みを軽減することができます。
また、アレキサンドライトレーザーでは、噴射式の冷却装置が搭載しているため、レーザーの熱さによる痛みを軽減させることができます。

また、アレキサンドライトレーザーのようなメラニン色素にとても強く反応する機器で、日焼けをした肌に照射すると痛みを強く感じてしまったり、色白の人がYAGレーザーで照射をすると痛みを強く感じる場合もあります。
そのため、どんな脱毛機を使っているかどうかも確認しておくポイントです。

●麻酔の使用

麻酔の使用が可能なクリニックもあります。麻酔の種類は笑気麻酔、もしくは麻酔クリームがほとんどです。
笑気麻酔は医療用のガスを吸引することにより、ふわふわとお酒に酔っている感覚になるため、痛みが軽減されます。
麻酔クリームは脱毛部位にクリームを塗布する簡単なものですが、塗布してから30分後に効果が発揮されるので、時間が掛かってしまうという難点があります。

また、麻酔は別途で料金が掛かるクリニックがほとんどですので、麻酔の有無の他にも料金も確認しておく必要があります。

●照射の仕方

クリニックスタッフの技量によって変わってくるのが照射の仕方です。レーザーの冷却装置だけに頼るのではなく、レーザーを当てながらスタッフの手によって照射部位を冷やしていくことで、熱を与えたときに感じる痛みを軽減することができます。
これにより照射のテンポが遅くなってしまっても患者さんにはデメリットしかないので、スタッフのテクニックが必要となるところです。

Point⑧:リスク&事故への対応は無料か?

実は脱毛にはいくつかのリスクが存在することをご存知ですか?脱毛を行う上で考えられるリスクを事前に把握し、そのリスクにはどういう対処を行っているのか、事故が起こらないようにどのような取り組みを行っているのかクリニックごとに確認しておくことが大切です。

●脱毛で考えられるリスク

【やけど】
脱毛は熱により毛乳頭や毛母細胞を破壊します。そのため、ごく稀に軽いやけどを負ってしまうことがあります。
リスクを避けるために、部位や毛質に応じた照射出力の設定が大切ですが、やけどが起きてしまった後の対応も大切です。

・万が一やけどが起きてしまった際に早急な処置が取れるのか
・その際の治療費の負担はどちらがするのか
・薬が処方された際の費用の負担はどちらがするのか
万が一のことではありますが、起こりえないわけではないので、クリニックそれぞれの対応についてしっかりと確認しておく必要があります。

【施術直後の赤み・ヒリヒリ感・むくみ(炎症性浮腫)・かゆみ】
少なからず皮膚に刺激を与えているので、医療レーザーで照射を行うと必ず炎症は起こります。クリニックでは照射後に軟膏の塗布を行いますが、赤み・ヒリヒリ感・むくみ(炎症性浮腫)・かゆみは数日間続く場合もあります。
そのため、予備の軟膏を処方してくれると安心です。
軟膏も無料で処方してくれる場合や費用が掛かる場合もあるので、事前に確認しておきたいところです。

【毛嚢炎(もうのうえん)】
あまり聞きなれない名前だと思いますが、毛嚢炎とは、毛包にブドウ球菌が感染し、小さいにきびのようなプツプツが照射部位にできてしまう皮膚の病気です。

毛嚢炎は塗り薬や内服薬で治る症状ではありますが、医師の診察と内服薬・軟膏を処方してもらう必要があります。
やけどのときと同様、すぐに処置を行ってくれるのかどうか、治療費や内服薬・軟膏の費用はどちらが負担するのかなど、確認しておくべきポイントです。

【硬毛化・増毛化】
脱毛をすることにより、ごく稀に毛が硬くなったり、毛が増えたりすることがあります。硬毛化、増毛化の原因は科学的に解明されていません。
また、腕、肩、背中、腰、太もも等の産毛と硬毛が混在する部位に起こりやすいとも言われています。

残念ながら硬毛化・増毛化を予防することはできません。
硬毛化・増毛化は脱毛を続けることで解消されますが、起きてしまった場合、契約回数内で脱毛が完了しない場合があります。
泣く泣く追加費用を払って脱毛したという人もいるので、硬毛化・増毛化が起きてしまった場合の保証について、クリニックの対応を確認しておくと安心です。

【打ち漏れ】
毛は毛周期により2~3週間で照射した部分が抜け落ちます。毛が抜け落ちずかたまりで残っている場合は、打ち漏れの可能性があります。

Gentle LASEは照射口が丸いため、隙間ができてしまうほか、ライトシェア・デュエットは吸引システムを採用しているため、照射面積と脱毛機の照射口で肌が隠れる面積が異なり、打ち漏れが生じる可能性があります。
どのクリニックにおいてもスタッフは訓練され、打ち漏れが無いようにしていると思いますが、打ち漏れがあった際には再照射などの対応を行ってくれるかどうかを確認しておく必要があります。

Point⑨:価格やキャンペーンは魅力的か?

みなさんにとって脱毛の価格やキャンペーンはクリニックを選ぶ際の一番の判断基準になるのではないでしょうか?脱毛クリニックは数多く、キャンペーンの内容も様々。もちろん安いに越したことはないですが、ただ安いだけではなく、キャンペーン内容が充実しているかどうかも見るべきポイントの一つです。

それではキャンペーン内容で確認しておきたいポイントを順番に紹介していきます。

●照射部位について

人気の部位(ワキ・ヒジ下、ヒザ下)などは『ワキ脱毛コース』などのキャンペーンを行っているクリニックがあります。
まずは自分の照射したい部位を考え、キャンペーンを行っているクリニックを探すというのも探し方の一つです。

また、クリニックによっては、脱毛したい部位が選べるプランもあります。お腹も背中も腕も足も脱毛したいけど、全部やるとしたら全身脱毛したほうがお得・・・でも両わきは脱毛しなくてもいい・・・という女子のわがままを叶えてくれる選べるプランはお得そのものです。

●照射回数について

照射回数はクリニックによって様々です。
キャンペーン内容でよくあるパターンは3つです。

・6回
・5回+1回保証(=6回)
・3回
・1回

計6回コースは初めて脱毛する人でも完了することができる平均回数なので、脱毛が初めての人におすすめです。
計3回コースは脱毛経験があるけど、まだ残っている毛があるという人におすすめのコースです。
1回コースは医療レーザー脱毛がどんなものか体験してみたい人におすすめのコースです。1回の照射でムダ毛がなくなるということはありません。

照射回数が少なくなるにつれてもちろん価格も安くなるので、自分の目的に合わせた回数を選び、他のクリニックと比較すると良いと思います。

●保証の有無について

キャンペーン価格は安いけれど、その反面、保証が付かなくなってしまったり、保証を付けると通常料金と変わらなくなってしまったりするケースもあります。
押さえておきたい保証としては下記の2点が挙げられます。
・剃毛料金
(背面などの自分で剃りにくい箇所はサービスで剃毛してくれる場合がほとんどです)
・コース完了後の再照射
(コース完了後に再度毛が生えてきてしまったとき、無料で再照射してくれるなどの保証)

事前にクリニックに問い合わせたり、キャンペーン内容の詳細をよく確認することで解決できますので、価格だけを見るのではなく、細かいところまでしっかりと確認しておくことが大切です。

●お支払方法について

脱毛は高い買い物です。全身脱毛になれば、30万~50万円にもなる場合もあります。そんなに一気に払えない・・・と考える人も多いと思いますが、クリニックよって様々なお支払方法が用意されていることはご存知でしょうか?

【現金一括】
その名の通り、脱毛を契約したときに現金でお支払する方法です。

【クレジットカード払い】
お持ちのクレジットカードで支払う方法です。
クリニックによって使用できるカードが異なりますので、確認が必要です。
支払回数も選択することができますが、手数料等はカード会社に準じます。

【医療ローン】
脱毛費を医療機関専用で使われるローンで支払う方法です。審査が必要となりますが、分割回数が3回~60回と選べるので、負担の少ない金額で脱毛が可能となります。また、クレジットカードでの分割支払いよりも手数料が少ない場合があります。手数料をクリニックが負担してくれているクリニックもあります。

クリニックによって支払方法や支払にまつわる手数料が異なりますので、提示されている料金だけでなく、どんな支払方法が用意されているのかを確認することが大切です。

Point⑩:契約内容は患者目線であるか?

多くの方が見落としがちですが、一番重要なポイントでもある契約内容。脱毛が始まってから、こんなはずじゃなかった・・・ということになる前に、確認しておきたいことをまとめて紹介します。

●有効期限について

脱毛コースの有効期限です。照射の回数と有効期限は異なりますので、注意が必要です。
クリニックによっては、1年以内に契約したコースの照射回数を消化しなければならないなどの決まりがあります。

例えば、1年で6回、つまり2ヶ月に1回のペースで脱毛をしていかないと契約したコースが消化できないのにもかかわらず、3ヶ月に1回のペースでしか予約が取れずに有効期限が過ぎてしまうというケースも考えられます。
また、妊娠や出産で脱毛をお休みしたい・・・という要望にもコースの期限が決められているとせっかく契約したコースを最後まで消化できずに損をしてしまうことになります。

そのため、コースの有効期限が無期限であるかどうかを確認しておく必要があります。

●途中解約について

引っ越しなどの事情によりそのクリニックに通うことができなくなってしまうケースも0ではありません。途中解約ができ、なおかつ余った脱毛の回数分の料金が返ってくると負担もなく済みます。
途中解約手数料として、余った分の返金はしないというクリニックもありますので、万が一のことを考え途中解約についても確認しておくと安心できます。

●クリニックの移動について

全国展開しているクリニックだと、クリニックの移動が可能である場合があります。契約内容がそのままでクリニックだけ移動できるケースもありますので、全国展開のクリニックを選ぶ場合は確認してみてください。

●初診料について

脱毛は医療行為です。脱毛を始める前に、体が脱毛をしても問題ない状態であるかどうかをドクターが診察する必要があります。
そのため、クリニックによっては初診料やカウンセリング料がコース料金の他に掛かる場合も、初診料がコース内に含まれている場合もあります。

●キャンセル料について

料金のことでもう一つ確認しておきたいのが、『キャンセル料』についてです。
脱毛を行うクリニックでは、事前に予約をしておく場合がほとんどですが、体調不良などで止むを得ずキャンセルしなければならない場合があります。
とくに女性の場合は急に生理が来てしまったということもあります。

そのため、そもそもキャンセル料は掛かるのか。何日前までならば無料でキャンセルができ、いつからキャンセル料が掛かってしまうのか、キャンセル料はいくらなのかを確認しておく必要があります。

●剃毛料

医療レーザー脱毛は黒いメラニン色素に反応し、熱を与える仕組みであるため、不要な毛があるとやけどの原因となってしまいます。そのため、事前に剃毛をしておく必要があります。
ですが、背中などの手が届かない部位などは、クリニックが無料で剃毛をしてくれたり、剃毛料が掛かる場合などそれぞれです。また、シェーバー代(カミソリ代)として剃毛料金が発生する場合もありますので、事前に調べておくと良いかもしれません。

●保証内容

脱毛には様々なリスクが存在すると説明しました。
リスクの部分でもお話ししたように万が一やけどや毛嚢炎などの治療が必要な場合が出てきたときに治療費や薬代をクリニックが負担してくれるのかどうかも確認すべきポイントの一つです。

また、硬毛化や増毛化の症状が出た場合、再照射には別途費用が掛かってしまうのか、コースの有効期限は延ばしてくれるのかという確認も必要です。

 

まとめ:医療レーザー脱毛はどこで受けても同じだと思わないでください。

クリニック選びで絶対に失敗しないために押さえておきたいチェックポイント10を解説とともに詳しく紹介しました。
この10のポイントさえ押さえていれば、クリニック選びで失敗することはありません!
色々詳しく説明しましたが、より簡潔に10のポイントをまとめましたので、検討しているクリニックが10個のうちいくつ当てはまっているか、チェックしてみてください。

Poin①クリニックの内装

施術室は個室制のクリニックが良い

Poin②クリニックの立地

通いやすいターミナル駅にあり、なおかつ駅から近いクリニックが良い

Poin③予約の取りやすさ

診療時間が長いクリニックが良い
予約を取れる日が決まっていて、SNSで予約状況を配信しているクリニックが良い

Poin④ドクターやスタッフ

ドクターやスタッフが全員女性だと安心できる

Poin⑤衛生管理

脱毛機やカミソリは毎回、使用後に消毒が行われていることを明記しているクリニックが良い

Poin⑥脱毛機の種類

脱毛機によって特徴が異なるので、特徴を理解しておくと良い
テスト照射ができたり、脱毛機をアドバイスしてくれるクリニックが良い

Poin⑦痛みへの対応

麻酔の使用が可能なクリニックが良い
痛みを軽減する照射技術を研究しているクリニックが良い

Poin⑧リスク&事故への対応

やけどや毛嚢炎、硬毛化・増毛化等、すべてのリスクを開示し、対応の説明もあるクリニックが良い

Poin⑨脱毛の価格やキャンペーン

キャンペーンの部位、価格、通常料金との違いについて確認しておく必要がある
料金の支払方法が多いクリニックが良い

Poin⑩契約内容について

脱毛コースの有効期限は無期限である方が良い
途中解約は無料で、なおかつ返金システムがあると良い
初診料、キャンセル料、剃毛料などの追加料金は掛からない方が良い
脱毛のリスクに対する保証が明確にされているクリニックが良い

 

クリニックを選ぶのって大変ですね・・・でも高い買い物だからこそ妥協しないで!

いかがでしたでしょうか?
思いのほか比較すべきことがたくさんあって、クリニック選びも大変だなと感じたと思います。
しかし、決して安い買い物ではないのと、自分の体を預ける施術ですので、妥協せず、自分が納得のいくクリニックを選んでほしいと思います。

【あわせて読みたいオススメ記事】

?知っておきたい医療レーザー脱毛のトラブル

?結果重視なら!脱毛サロンVS医療脱毛

?永久脱毛は本当に永久だった!3年経ったツルツル写真を公開!