2015.10.19
  • ボディケア

医療脱毛とエステ脱毛を比較!知っておくべき3つの違い

医療脱毛とエステ脱毛比較

今なにかとウワサになっているエステ脱毛
大手脱毛サロン『ミュゼプラチナム』の倒産疑惑を期にエステ脱毛から医療脱毛への乗り換えを検討している人も少なくないようです。
ミュゼの倒産に関する最新情報はこちら>>

そこで今回くすぐるでは、医療脱毛とエステ脱毛のどちらで脱毛するか悩んでいる女性のみなさんをお助けするために、エステ脱毛と医療脱毛を徹底比較 アナタにピッタリな脱毛法をご提案します!
クリニックが解説するエステ脱毛と医療脱毛の違いはこちら>>

医療脱毛・エステ脱毛の違い=脱毛可能・不可能の違い

毛乳頭
http://kisoikumo.net/kiso/毛母細胞と毛乳頭/

体毛は毛乳頭・毛母細胞という毛根部分にある組織によって作られています。
脱毛は毛根部分にあるこの毛乳頭・毛母細胞という組織を壊すことにより、体の中から毛を作る機能をなくしてしまうものです。

医療脱毛では、医療用のレーザーを使用することで毛乳頭・毛母細胞を破壊していますが、エステ脱毛では、医療用のレーザーを使用することができないため、ほとんどが光(IPL)脱毛機を使用しています。

実はこの光(IPL)脱毛機は、毛乳頭・毛母細胞を破壊するほどのパワーを持っていません。

毛乳頭・毛母細胞の破壊行為は医療脱毛のみ可能

脱毛の仕組み
http://www.s-b-c.net/lp/bodycare-woman.html

毛乳頭・毛母細胞などの体内の組織を破壊することは医療行為と法律で定められているからです。

そのため、脱毛サロンのような医療機関以外が毛乳頭・毛母細胞などを破壊する行為を行えば医師法に違反するとされ、脱毛サロンでは、破壊しない程度のパワーで毛乳頭・毛母細胞を弱めているというのが現状です。

厚生労働省からの通達文

以下に示す行為は、医師が行うのでなければ保健衛生上危害の生ずるおそれのある行為であり、医師免許を有しない者が業として行えば医師法第17条に違反すること。
(1) 用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為
出典:医師免許を有しない者による脱毛行為等の取扱いについて

 

パワーが弱い=時間が掛かる

比較

 
http://maria-depi.com/kiso/truth.html

医療脱毛であれば、毛周期に合わせて5回ほど照射を繰り返すことですべての毛を照射し切れたことになり、脱毛は完了しますが、エステ脱毛では、同じ毛に対して何度もアプローチしなければ、毛乳頭・毛母細胞が弱まりません。
毛周期について>>

そのため、毛が薄くなるのにも医療脱毛の倍以上の回数と期間を要し、さらに照射を止めてしまうと、毛乳頭・毛母細胞も復活してしまうというのが現実です。

エステ18回以上、脱毛5回

多くが18回以上通わなければいけないエステ脱毛に対して、5回程度の通院で脱毛完了できる医療脱毛。忙しい働き女子にとって、時短で済むのは最大のメリットです。
出典:エステ脱毛より時短!? 賢い大人女子が「医療脱毛」を選ぶワケ

 

ムリにパワーを出すことでヤケド事件が多発

理論上、効果が出ないことが当たり前のエステ脱毛ですが、脱毛効果を出そうとムリに照射パワーを上げてしまうことで、やけどの被害に合う女性が後を絶ちません。

日本経済新聞より抜粋

エステ利用後に健康被害を訴える人が相次いでいることが8日までに、医師を対象に厚生労働省研究班が実施した調査で分かった。 医師の回答によると、患者324人の41%が脱毛の施術を受けていた。「脱毛効果を出そうと、必要以上のエネルギーで機器を使用している」との指摘もあった。 出典:2014/8/8 日本経済新聞

 

医療脱毛の方が料金が高い?エステ脱毛との料金の違い

820c595a289354250562409b2ed0cc7b_s

医療脱毛は、いくら効果が高いが高いと言えど、それに比例して価格も高いという印象が強いと思います。 しかし、実際に効果が出るまでの期間を比較してみると、医療脱毛とエステ脱毛では、料金はほとんど変わらないという結果になります。

美容皮膚科リゼクリニックの場合

顔・VIOを除く全身脱毛プラン
5回299,000円
参考: http://www.rizeclinic.com/clinic/

脱毛サロンエピレ|epilerの場合

30部位の中から合計24部位を選べる全身脱毛プラン
8回229,800円+1回70,000円+1回70,000円=10回368,000円
(医療脱毛の倍の回数が掛かることを想定)
参考:http://www.epiler.jp/plan/price/

回数無制限のプランならエステ脱毛もアリ

エステ脱毛で無毛の状態をキープするには、通い続けることが必須ですので、回数に制限のある脱毛プランの場合は損となります。
ただし、回数無制限の脱毛プランの場合は、永遠と通い続けることができるため、価格によってはエステ脱毛という選択肢も捨てきれませんよね。

医療脱毛は痛みが強いため通い続けられません・・・エステ脱毛との痛みの違い

be5925423cf8eb7a6f2a1566992c7946_s

医療脱毛は『輪ゴムではじかれた程度の痛み』とよく謳われていますが、実際はそれ以上に感じる人も少なくありません。

個人差だけでなく、部位や肌状態、毛質によっても痛みの度合いは異なりますが、医療レーザーの中にも脱毛機の種類はいくつかあり、そのクリニックが使用している脱毛機によっても変わってきます。

クリニックによっては、部位を冷やしながら照射を行ったり、麻酔の使用が可能であったりと工夫をしてくれています。
※麻酔が使用できるのは医療機関であるクリニックのみです。

効果・価格・痛みで選ぶ医療脱毛orエステ脱毛


医療脱毛は効果が高いが痛みが伴う、エステ脱毛は効果が弱い分、痛みも少ない

価格は選ぶプランによって安かったり高かったりという結論に至りました。

実際にどちらを選ぶかはアナタ次第ですが、くすぐるではその効果と安全性から医療脱毛をおすすめしています。冒頭で説明した通り、エステ脱毛では効果を出すことが違法となってしまい、エステ脱毛による健康被害も少なくないからです。

今回説明した3つの違いをじっくりと考えたうえで適切な脱毛選びを行って下さい。

【あわせて読みたいおすすめ記事】

▶脱毛サロン徹底比較!ミュゼ・脱ラボ・エピレ・銀座カラー!
▶結果重視なら!脱毛サロンVS医療脱毛
▶銀座カラーに潜入捜査☆口コミ・評判の事実を検証!
▶私が実践した失敗しない医療レーザー脱毛の選び方【長文】