2016.10.25
  • かわいい~
  • その他

早く着たい!2016年の冬はかわいい「ファーコート」がたくさん♡

8397238943_63d839fd7f_z

この冬はかわいいファーコートを着たい!

昨年からトレンドがじわじわと広がってきたファーコート。トレンドはこの冬も続きそうです。

ここではファーコート初心者のために、基本的な知識や着こなし術をご紹介。関連して、「ファーつき」のコートや、ファーのついた靴、カバン、スカートなどにも触れてみたいと思います。

まだファーコートを持っていないという人は、ぜひ今年のコーデに一着加えてみては?

ファーコートの基本4色

ファーコートを選ぶときに最初に考えるのは、色です。他のコートと同様にデザインも大事ですが、ファーコートは特に色が重要なポイントです。初心者はまず次の4色から選んでみると良いでしょう。

ホワイト系


https://jp.pinterest.com
柔らかいイメージにまとめたい人はクリーム寄りのホワイトに、都会的な洗練さを演出したい人は真っ白に。ホワイト系のファーコートならば、アウターの重たい雰囲気もなくなります。

ブラウン・ベージュ系


http://wear.jp

ナチュラル系ファッションと合わせたい人はブラウン・ベージュ系で。カジュアルなコーデにまとめたいならば、ブラウン・ベージュ系がもっともバランス良く映えます。でもあたたかみのある色なので意外とガーリーな服装にも合います。

グレー系

http://store.shopping.yahoo.co.jp

大人シンプルにまとめたい人におすすめの色はグレー系。主張が強すぎない色なので、どんな服にでも合わせやすいのが特徴です。

ブラック系

http://wear.jp

クールに決めたい人はブラック系。どんな色にも合わせやすい色ですが、ともすると重たい雰囲気になってしまうので、インナーは明るめにしたほうがバランス良くなります

番外編:ピンク系

https://jp.pinterest.com

今年はピンク系のファーコートが多く発売されているようです。かわいい!

 

色別の着こなし術

色を選んだら、次はコーデを考えながら様々なタイプのファーを比較してみましょう。

ホワイト系の着こなし術

上下ブラック系で引き締めて、アウターにホワイト系のファーコート。都会の洗練された雰囲気が光ります。あえてスニーカーを選んでカジュアルダウンしたところもポイント。

http://wear.jp

グレーよりのホワイトファーコート。インナーのタイト感とファーコートのふっくら感とのギャップが、、逆にスタイルの良い印象を与えてくれます。

https://cuta.jp

ブラウン・ベージュ系の着こなし術

モコモコとしたブラウンのフェイクファーコート。ファーコートをカジュアルに着こなすならばブラウンは定番。パンツボトムスにもよく合います。

URL:http://zozo.jp

毛足が長すぎないベージュ系のフェイクファーコート。ボリュームが抑え気味なので、スッキリ感も出ています。ベージュ系はデニムにも良く合います。

http://zozo.jp

グレー系の着こなし術

大人カジュアルにまとめたグレーのファーコートルック。Gジャンとブラックスキニーという特徴の薄いコーデですが、ファーコートを羽織るだけでまったく違った印象になります。

http://wear.jp

グッとボリューム感を出したライトグレーのフェイクファーコート。適度な抜け感を出したシルエットが魅力的です。羽織るだけでシンプルコーデのアクセントに。

http://zozo.jp

 

ブラック系の着こなし術

大人シンプルなデザインのブラックファーコート。丈が短めなので、重たい印象はありません。スキニーなデニムと合わせると、全体感にメリハリが出ておしゃれです。

http://wear.jp

 

ブラックファーに、あえてブラックのインナー。そこにリュックとスニーカーというカジュアルさを合わせる上級編です。

http://wear.jp

 

ファーコートにちょっと抵抗ある人は「ファー付きコート」なんていかが?

ファーコートには興味あるけど、まだちょっと踏み出せない…。そんな人には、部分的にファーが付いたコートをおすすめします。

「襟ファー」、「フードファー」、「フード&手首ファー」、「ポケットファー」などを定番に、それぞれを組み合わせたタイプのものもあります。

襟ファー

襟だけファーを備えたコート。カジュアルなブラウンカラーとウェストから広がるシルエットが、全体的にフェミニンな印象を与えています。

http://www.magaseek.com

フードファー

フード部分にファーがついたコート。パンツでもスカートでも合わせやすいカジュアルコートの定番です。フード部分が取り外しできるタイプも多いですね。

http://wear.jp

 

フード&手首ファー

フードと手首にファーのついたコート。コート自体はいたってシンプルな作りですが、ファーが付くだけでとても華やかでフェミニンな印象になります。

http://samantha.locondo.jp

 

ポケットファー

ポケットにファーを付けたガウン風のコート。スッキリしたIラインのデザインですが、ポケットのボリューム感が豪華な印象を与えます。

URL:http://zozo.jp

 

「コートはあまり得意じゃない…」という人はファー付きの靴・カバン・スカートなど

ファーは気になるけど、コートにあしらうにはちょっと…という方は、別のファー付きアイテムをチェックしてみてはいかがですか?

ファーブーツ

長めのファー付きショートブーツ。ボアブーツとはちょっと違って、足元に高級感が装飾された感じです。ファーの取り外しができるタイプもあります。


URL:http://zozo.jp
 

ファーバッグ

バッグはチャレンジしやすいアイテムのひとつ。ホワイトのファー素材で覆われたトートバッグ。ガーリーな雰囲気で人気です。持ち手のデザインによっても印象が違ってきます。

http://zozo.jp

 

ファースカート

モコモコと可愛らしい印象のファースカート。着こなしは少し上級編かも知れませんが、毛が短めでシンプルなファースカートならコーデの幅は広がります。シンプルなトップスが良いかも知れません。

 


URL:http://usagi-online.com
 

意外といろんな服にマッチするファーコート

ファーコート、ファー付きコート、その他ファー付きのアイテムをご紹介しました。どれも可愛らしいものばかりですね。

ファーコートは、実際に着用してみると意外といろいろな服装にマッチします。まだトライしたことのない人は、先入観を持たずにぜひ試してみてください。